ニコニコ動画の中でも1、2を争う人気ジャンル「歌ってみた」。この「歌ってみた」がどのようにして発展してきたのかをまとめました。

ニコニコ動画の中でも1、2を争う人気ジャンルである「歌ってみた」。ボカロ曲からアニソン、洋楽に至るまで数々の動画が投稿され、プロデビューを果たす歌い手も続々登場しています。

 

本連載ではそんな「歌ってみた」がどのようにして発展してきたのか、動画と共に振り返っていこうと思います。


【ゴム】 ロックマン2 おっくせんまん!(Version ゴム)

 

「歌ってみた」が登場したのは、ニコニコ動画の誕生とほぼ同時期のこと。2007年の初め頃から、もともと2chのカラオケ板などで活動していたユーザーなどを中心に盛り上がりを見せ始めました。

中でも歌い手「ゴム」の歌う「ロックマン2 おっくせんまん!」は、その歌唱力と独特のシャウトが人気を呼び、ニコニコ動画黎明期のヒット作品の一つとして知られています(なおこの動画はカテゴリタグ「音楽」で登録されていますが、「歌ってみた」として紹介しても差し支えないでしょう)。

この当時、まだニコニコ動画にボカロ動画自体がほとんど存在しなかったため、「歌ってみた」はアニメソングやゲームソングが中心でした。

また、現在のようにPVがついていたりプロ顔負けの機材で録音されたものは少なく、一発ネタのような動画も目立っていました。ニコニコ動画初期に一世を風靡した某ミュージカルの替え歌動画などが流行したのもこのあたりからです。まだまだニコニコ動画はアングラな動画サイトであり、色んな意味で混沌とした時代だったと言えます。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます

いま人気の動画はこちら!

     

人気記事ランキング

「Character JAPAN」Twitter


dummy 新ライター&カメラマン募集中!

<<<< 詳しくはコチラ >>>>

ソーシャルアカウント