彼氏が初めて部屋にやってくるとき、迎える側としては少しドキドキするもの。きれいにしておいて「素敵な部屋に住んでるんだな」と思われたい!

しかし、掃除はもちろん大事ですが、もっと他にも“片付ける”べきものがあるかも……。「見られると好印象につながらないもの」を見直したほうがいいかも。

今回は、男性が彼女の部屋を訪れたときに見て、思わずドン引きしてしまったアイテムを聞きました。男性は一体どんなものに「これはちょっと……」と引くのか、詳しく見てみましょう。

1: 汚れたタオル

「シンクとか洗面所にかかっているタオルが、けっこうほつれたボロボロな感じで、本来白かったはずなのにカビの影響なのか黒ずんでいて、こんな雑巾みたいなタオルをいつまでも使っているなんて……と引いたことがあります。

それで手を拭きたくなかったので、持参したハンカチで拭きました。『タオル替えたからきれいだよ』と彼女は言っていましたが、信用ならなくて(苦笑)」(35歳/IT)

洗濯済みのタオルだったのかもしれませんが、それでもカビが目立つ黒ずんだタオルは率先して「使いたい」と思える代物ではないかも……。

どれくらいクタクタになるまでタオルを使うか、というのは個人の思想によります。清潔に関するラインがあまりにも違うとちょっと辛いかもしれません。

2: 大量のお酒

「『ここはバーですか?』ってくらい、たくさんのリキュールがキッチンの棚にあるのを見たときはびっくりしました。

『冷蔵庫に飲み物あるから、なんか適当に取って飲んで』と言われて冷蔵庫を開けたら、そこにもお酒しかない状態で笑いました(笑)。

かろうじてミネラルウォーターとお茶の2リットルペットボトルが2本ありましたが、あまりお酒が強くない僕は少し引いてしまったかも……」(30歳/教育)

お酒好きにとっては嬉しい状況かもしれませんが、お酒があまり得意ではない男性にとっては未知の世界だったようです。

その手の男性にとっては刺激が強すぎるので、ある程度、見えないところに隠しておくほうが賢明かもしれません。

3: 食べかけのお菓子

「テーブルの上に封を開けたお菓子が3種類くらいあって、しかもお菓子の欠片が少し散らばっていて、清潔感がないなと引いてしまいました。

そもそも、一度袋を開けちゃうと湿気てしまうし、埃とかも入りませんか。僕なら途中まで食べたものなら、洗濯バサミとかで留めて冷蔵庫にしまいます。

僕が細かすぎ&潔癖すぎなんでしょうか」(34歳/金融)

明らかに食べかけと思われるお菓子がいくつも散乱していると、確かに衛生観念はどうなの……と思ってしまう男性は少なくないかもしれません。

同じように飲み物に関しても意見をいただきました。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます