カップルで楽しめるイベントごとが増える、これからの季節。

「独り身は寂しいかも……」と思っている人は少なくないでしょう。ですが、思っているだけは現実は変わりません。

結婚相手紹介サービスの株式会社オーネットがおこなった「独身男女の新元号改元に関する実態調査」の結果とあわせて、効率よく出会って恋人を作るステップをご紹介していきます。

約6割が「恋人なし」!?

20歳~34歳の独身男女1024名を対象に「あなたは現在、恋人がいますか?」と質問をしたところ、全体の59.4%が「いない」と回答。

男女別で見てみると、女性(56.7%)に比べて男性(62.2%)の方が、恋人なしの人が多いことが分かります。

「彼氏が欲しい」と思っているにもかかわらず、「彼氏なし」の割合に入ってしまって悔しい思いをしている人も少なくないでしょう。

理想の男性と効率よく出会うために実践したい3ステップ

あなたが気づいていないだけで、出会いは様々なところに転がっています。道ですれ違った、電車で隣の席だった、エスカレーターでぶつかった……、それもいわば“出会い”です。

ですが、その出会いでつながった人が、恋人候補になってほしい男性とは限りませんよね。

つまり、出会う人の多くが“恋人候補になりえる”くらいの男性ばかりで占められているように行動することが大切になってきます。

1)「3つの外見」を整える

男性と女性では、恋愛のスタートスイッチの入り方が違います。

女性の場合は時間や会う頻度を重ねることでだんだん好きになりますが、男性は最初に会った瞬間に「この女性と付き合えるか否か」の判断を下しているのです。

ですから、あなた好みの男性に出会える場に行った際に、初対面で「ステキな女性だから付き合ってもいいかも」と思ってもらえるように事前の準備をしておく必要があります。

・髪

「第一印象は髪で決まる」といった言葉を、雑誌や書籍で見かけたことはありませんか?

男性目線で考えてほしいのですが、パサパサよりサラサラの髪の方が触ると気持ち良さそうですよね。

男性にとって「気持ち良さそう」は、付き合える女性かどうかを判断する上で重要になってくる基準の1つです。

根元が黒くなったり、毛先がいたんでいるならば、今すぐカラーとトリートメントを! まずは髪そのものをキレイに、男性が触りたくなるレベルにまでケアしましょう。

それが出来てから、出会いたい男性の理想に合わせたヘアスタイルにチェンジしましょう。

「え、そんなの分からない」とすぐに諦めそうなあなた、落ち着いてください。そういった時は、出会いたい男性の好きそうな芸能人の写真を何人か集めて、そのまま美容院に持っていってください。

美容師さんには「(芸能人の写真を見せながら)こんな髪型にしたいと思っています。自分の顔にも合う形でカットしてください」と伝えましょう。

もしも「いつも行っている美容院はなんかいっつも微妙に違うんだよなぁ」と思っている場合は、これを機会に変えてみてもいいかもしれません。

・服

好きな服を着ることは否定しません。それでモチベーションが上がり、あなた自身が満たされるのであれば構いません。ですが、それは自己満足です。

「じゃあ、よく雑誌で見かける“モテる服”を着ればいいの?」と思われるかもしれませんが、モテの基準は男性の年齢やキャラクターによって異なるので、モテ服を着たからといって100%OKというわけではありません。

彼氏候補になってほしい男性と出会いたければ、似合う服ではなく、“あなたの魅力を最大限に発揮させてくれる服”を選ぶことが大切になってきます。

ですが、自分自身で似合う服を見つけるのはなかなか難しいもの。店員さんに頼ろうにも「その服、お似合いですよ〜」は枕詞並に聞き流すワードの1つになっています。

そこで、検討してほしいのがファッションコンサルティング。プロが、あなたに合ったカラーやライン、コーディネート提案を行ってくれるのです。

一度受ければ、どういった基準で服を選べばいいのか分かるので、大ハズレの服を買ってしまうことを避けることができますよ。

・肌

やっぱり、肌はキレイな方がいいもの。最近、男性陣も「肌にはその人の生活が表れている」と薄々気づき始めていますからね。

この時「じゃあ、エステへ……」となる女性は多いのですが、一番のオススメは皮膚科です。信用できる、かかりつけの皮膚科を作っておけば、なにかあった際にすぐ駆け込めます。

土台となる肌がキレイだと、いつものメイクでもキレイに見えますし、もし自信がな方はメイクの仕方もこれを機会に一度勉強しなおすといいかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます