「彼といつも些細なことで喧嘩になってしまう」と悩んでいる女性は少なくありませんよね。

本当は言い争いなんてしたくないのに、顔を合わせると、お互いにイライラしたりいつも同じようなキッカケで険悪な言い争いになったりするなら、この機会に見直しておきたいポイントがあります。

今回は、彼といつも喧嘩をしてしまう女性が、この機会に見直しておきたいことを3つのポイントから解説していきます。

もしも今「彼と喧嘩ばかりで関係に悩んでいる」と思っているなら、こんな点に気をつけてみると、関係が改善するのが早まるかも!

1:彼に思いやりを示しているか振り返る

喧嘩が絶えないカップルの多くは、お互いに対して、言葉や態度に思いやりが欠けてしまっている場合も少なくありません。

交際初期には、相手のことを常に思いやっていたカップルでも、お付き合いが長くなってくると「言わなくても、わかるだろう」「このくらい、許されるだろう」と、思いやりを形にするのを忘れてしまいがちです。

男女関係は「鏡」だとも言われます。

片方が思いやりに欠けてしまえば、もう一方も自然と思いやりのない態度をしがちですから「最近、喧嘩が絶えない」と感じたときこそ、まずは自分から彼に思いやりを示すように気をつけるといいかもしれません。

2:過去の喧嘩から学んだことを思い返す

常に同じようなキッカケで喧嘩になるカップルの多くは、過去の話し合いから学んだことを、いかしていないパターンも多いです。

過去に喧嘩をして、そのときに約束したことや、相手が「嫌だ」と思ったことを、また次に繰り返してしまえば、当然ながら言い争いに発展しがちですよね。

そこで「前に、こんなことで喧嘩して、こんなことを言われた」「前の言い争いのときには、こんな感じでゆるっとだけど約束をした」を忘れないようにするだけでも、同じ過ちを繰り返さずに済むヒントになります。

また、過去の喧嘩のときと全く同じことをするわけではなくとも、相手が「嫌だ」と思うことのパターンや、怒り出すポイントを分析し、それに関連した行動は避けるようにするだけでも、喧嘩を減らすポイントに。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます