SUPER JUNIORドンへ&ウニョク、ユニット初公演! ファンに「チュウしてあげたい」

2012.4.11 23:37配信
ユニット初イベントを開催したドンへとウニョク ユニット初イベントを開催したドンへとウニョク

人気K-POPグループ・SUPER JUNIORのドンへとウニョクによるユニット、SUPER JUNIOR DONGHAE&EUNHYUKが4月11日、東京・SHIBUYA-AXでシングル『Oppa, Oppa』(4月4日発売)の発売記念イベントを開催。3回公演で4,500人を熱狂させた。

SUPER JUNIORの公演チケット情報

会場の熱気が高まる中、ふたりが登場しただけで、ぎっしりと埋め尽くされた客席から悲鳴のような歓声があがり、一気にヒートアップ。『Oppa, Oppa』でイベントがスタートした。同シングルが、4月16日付けのオリコン週間チャートで2位を獲得したことに、ドンへは「みなさんがたくさんの愛を贈ってくださり、2位を獲得できて感謝しています」とコメントした。

普段から仲が良いというふたりは、この日も息がぴったりで、軽快なトークを展開。ユニット誕生について、ドンへが「ディスコ調の曲でひとりでやろうと思ってたけれど、ウニョク君が『参加させて欲しい』と言うので一緒にやってあげることになりました」と話すと、ウニョクは「何か誤解しているようです。ドンへさんが、ひざまづいて『一緒にやってほしい』と頼んだんですよ。僕が上手なものですから……」と反論。これにドンへが「笑わせ役が必要だったんですよ」と返して笑いを誘った。『Oppa, Oppa』の振付けレクチャーも行われ、手で耳の横の髪をかきあげる仕草の振付けを、ウニョクが「口で『シャー』と声を出しながら踊るのがポイント」と伝え、客席と一緒にダンス。さらに、司会者と通訳にも踊らせるという無茶ぶりも飛び出した。

また、色男ぶりも発揮し、ファンのリクエストに応え、「君、かわうぃーね!」とオリエンタルラジオ・藤森慎吾の“チャラ男”ギャグを連発。日本のファンについて、ウニョクが「日本に来るたびに、みなさんは日増しにキレイになっていくみたい」とコメントすると、ドンへは「もともとキレイきれいなんだよ」と反論し、ファンを絶叫させた。さらに、「ファンと1日デートするなら」を問われると、「パリのエッフェル塔で12時ぴったりにチュウしてあげたい」(ドンへ)、「じゃあ、僕は東京タワーの前でチュウを……」(ウニョク)と甘い答えでファンをメロメロにした。

トークの後は、ドンへがカップリング曲『First Love』、ウニョクがエリック・べネイの『Cracks of my broken heart』をそれぞれ披露。ドンへが「日本での活動を頑張りたい。みんな浮気しないで!」とアピールし、『Oppa, Oppa』で再び会場を盛り上げ、ステージを後にした。

なお、SUPER JUNIORは、5月9日(水)にシングル『Opera』をリリースし、同12日(土)・13日(日)に東京ドームにて「SUPER JUNIOR WORLD TOUR “SUPER SHOW 4” in TOKYO」を開催する。チケットは4月15日(日)10時より一般発売される。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング