~7月11日(木)までの期間限定~

株式会社DDホールディングス連結子会社である株式会社ダイヤモンドダイニング(本社:東京都港区、代表取締役社長:澤田 泰一)が運営する個室居酒屋『戦国武勇伝』では、7月11日(木)まで曜日限定で「ドリンク全品半額キャンペーン」を展開いたします。ビールやハイボールなどのスタンダードなアルコールメニューが195円からお楽しみいただけるほか、特大ジョッキでご提供する当店名物「剛腕野武士ビール」が390円、オリジナルカクテル「戦国の姫君」が295円となるなど、お値打ち価格でご提供します。



開催概要

その昔。日の本の国=日本には、血気はやる多くの武士が、それぞれの信念の元に、刀を切り結んだ時代がありました…戦国の世。その時代を鮮やかに駆け抜けた武士(もののふ)たちの熱き想いが、ほとばしっているかのように活気溢れる場所が個室居酒屋『戦国武勇伝』です。


令和最初の夏、満10周年を迎えます。それに先駆けこの春、初のメニュー全面リニューアルを実施、多くのお客様にご好評いただいております。今回は、この新メニューに対するご愛顧への感謝の意もこめて、7月11日(木)まで月~木曜の曜日限定でアルコールからソフトドリンクまで全てのドリンクを半額にてご提供する“プレ10周年記念キャンペーン”を展開いたします。
勝鬨を挙げる古の武将たちのように。今宵、大杯を傾け、存分に日本の美味を堪能してみませんか…現代における日々の“戦い”の疲れも癒えるはずです。


現代のもののふ達に贈る戦国武勇伝の活力飯厳選集

豪華豪快 お刺身八寸盛り合せ 一人前600円※写真は四名盛り


名だたる一国一城の主人たちも、これ程の贅沢は叶わなかったであろう豪華食材が百花繚乱に咲き競う逸品。鮮度が命のお造りに、日本酒と特に合う肴を常時13種類以上取り揃えお届けします。旬によっても変わる品揃えは、季節ごとに訪れ「まず一献」と杯を傾けたくなること請け合いです。

若鶏もも肉の焼鳥 合戦八本盛り 980円


戦いに明け暮れていた戦国武将たちの元にこれがあったなら、彼らの士気は否応無く上がったであろうと思いを馳せてしまう鉄板料理。戦国武勇伝こだわりの特製ソースを熱々の鉄板の上に回しかけると、五感を揺さぶる香りが立ち上り…ジューシーな鶏もも肉との相性も抜群です。

牛タンの葱塩鉄板焼き 1,180円


さっくりと小気味よい歯ごたえが特に魅力的な牛タン。アツアツの鉄板でジュージューと焼き上げられた肉には、ほどよく脂も浮かび上がり、さっぱりとした葱塩ダレとは抜群の相性です。食欲を否応なく刺激する、宴の先陣を切るには最強の一品です。

金目鯛の姿一本 煮つけ 1,900円


実は鯛の仲間ではないながら、美しい桜色の姿と“金の目”との名から、おめでたい席にふさわしい風情を漂わせる金目鯛をその姿のまま豪快且つ丁寧に煮つけました。出汁が染み渡った柔らかな白身と、とろけるような脂の調和で、宴の中盤を華やかに彩ります。

黒毛和牛と牛蒡のすき煮 1,280円


現代における御馳走食材の代表格と言えば牛肉。脂肪の割合も程よい黒毛和牛の肉を、日本人好みの甘辛いすき焼き風の鍋に仕立てました。鍋の中でまるで忍びの者のように隠れて良い働きをしている牛蒡の存在も見逃せません。牛蒡の出汁がこの鍋に一層のコクと深みを加えています。

のどぐろの土鍋飯 1,480円


脂乗りが良く煮付けの美味しさがとりわけ広く知られる高級魚・のどぐろを、丸々二尾、開きにして米の上で炊き上げました。じわじわと熱が行き渡る土鍋炊きの効果で、一粒一粒ふっくらとした極上の食感、さらにのどぐろからの旨みをたっぷり吸いこんだ米はまさに殿様級の美味さです。


時に勇猛に、時に優美に…武将の個性を表現した店内空間



<空間> 全98席/個室全17室
本能寺地獄変の間




戦国の世の中でも最も激烈な生涯を送った織田信長。その終焉「本能寺の変」を表現。「織田信長」は孤高に飲むも、2人寄り添って飲むも雰囲気があるカウンター席。背後には信長に反旗を翻した「明智光秀」と、最期まで信長の脇に付き従った「森蘭丸」のテーブル席が控えています。
■織田信長=全8席(カウンター席)  ■明智光秀=4名席(テーブル席) ■森蘭丸=4名席(テーブル席)

大阪夏の陣の間




織田信長が果たせなかった夢を成し遂げた天下人・豊臣秀吉。しかし秀吉亡き後、再び世は混乱に陥ることに。豊臣家滅亡と、戦国時代の終わりを告げる戦となった「大阪夏の陣」、その主要武将や彼らを支えた姫君を表した個室が4部屋並びます。特に人気の高い武将・真田幸村の間には真田十勇士の名も列挙。ご予約必須の人気個室です。
■真田幸村=4名席(テーブル個室) ■毛利勝永=4名席(テーブル個室) 
■伊達正宗=8名席(堀座敷個室)  ■戦国の姫=6名席(堀座敷個室)

関ヶ原大合戦・天下分け目の間



大阪夏の陣から遡ること15年前、東軍と西軍に分かれた武将たちの総力戦は戦国時代のハイライトの一つ。各武将たちの名を持つ堀座敷の個室は、明け放すと最大50名様の宴席も可能な大広間に。この戦いの勝者・徳永家康の個室は、一番奥の小上がりに位置しており、その後の天下統一を暗示しています。




■徳川家康=4名席(堀座敷個室) ■池田輝政=4名席(堀座敷個室) ■黒田長政=6名席(堀座敷個室) ■福島正則=4名席(堀座敷個室) ■細川忠興=4名席(堀座敷個室) ■毛利秀元=6名席(堀座敷個室) ■長宗我部盛親=2名席(堀座敷個室)■小早川秀秋=4名席(堀座敷個室)
■宇喜多秀家=4名席(堀座敷個室)

慶長出羽合戦の間



“北の関ヶ原”とも呼ばれるもう一つの東西戦。反徳川の急先鋒だった上杉家の宰相として獅子奮迅の戦いぶりを見せた直江兼続と、その旗本であり戦国随一の傾奇者(かぶきもの)として今も人気を誇る前田慶次を描いた扉付き個室として表現しています。完全個室の空間はより一層非日常感を演出します。
■直江兼続=6名席(堀座敷個室)
■前田慶次=6名席(堀座敷個室)


店舗情報

■店舗名 戦国武勇伝(センゴクブユウデン)
■住所 東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビル4F
■アクセス JR新宿駅 東口 徒歩3分、地下鉄丸ノ内線 新宿駅 東口 徒歩3分
         西武新宿線 西武新宿駅 南口 徒歩4分
■TEL 03-3209-2277
■営業時間 17:00~23:30(L.O.22:30)
■定休日 不定休 ※施設に準じる
■席数 98席
■URL https://www.dd-holdings.jp//shops/senngokubuyuden/shinjyuku

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ