280年以上の歴史を持つスイス時計ブランド

スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」が、東京ヤクルトスワローズおよび小川泰弘投手との契約を更新


2019年6月18日、神宮球場にて記者会見。つば九郎のコーディネートはスタイリスト、中西ナオ氏によるもの。
1737年創業のスイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」は「東京ヤクルトスワローズ」および、エース「小川泰弘投手」との契約を更新しました。

「ファーブル・ルーバ」と「東京ヤクルトスワローズ」は多くの共通点があります。
ともに中心都市に本拠地を構え、長い歴史を持ち、そして通好みと言えます。

これからもファンの期待に応えるべく、共に歩みを進めてまいります。


■小川泰弘投手

小川泰弘投手は、レイダー・シースカイのストラップを、自分の好みに合わせて変更して使用。
1990年5月16日生まれ。愛知県出身。成章高校、創価大学を経て、2012年東京ヤクルトスワローズ入団。入団一年目より、先発陣の一角を担い、リーグ最多勝の16勝をあげ、新人王に輝きました。入団から2017年まで、5年連続年間100奪三振以上を記録するなど、球界を代表するエースとして活躍。2013年より日本代表にも選出され、侍ジャパンの一員として世界と戦っています。1970年代にアメリカで活躍したピッチャー「ノーラン・ライアン」を彷彿とさせる、脚を高く上げた豪快なフォームから繰り出される速球が武器。


■東京ヤクルトスワローズ
日本のプロ野球球団であり、セントラル・リーグの6球団のうちの一つ。1950年国鉄スワローズとして創設。ヤクルトスワローズ(1974年から)を経て、2006年より現在の東京ヤクルトスワローズとなりました。これまでに日本一5回、リーグ優勝を7回達成しています。1990年代は野村監督の下で黄金期を迎え、4度のリーグ優勝、3度の日本一に輝きました。2015年には山田哲人内野手がトリプルスリー(打率3割・30本塁打・30盗塁)を果たし、その年チームもリーグ優勝を果たしました。


■ファーブル・ルーバ
1737年の創業したスイスで二番目に古い時計会社です。1960年代には、世界で初めて高度計や水深計を搭載したモデルを発表するなど、一貫して実用的なスイス時計を作り続けています。日本との関わりも深く、海、陸、山の英雄たちを支えてきました。1975年、田部井淳子氏が女性として世界で初めてエベレスト登頂に成功した時に着けられていたのがビバーク。2018年、木下紗佑里選手がフリーダイビング世界記録の樹立をサポートしたのはレイダー・ディープブルーです。また現在放映中の、時計がテーマの仮面ライダー最新作「仮面ライダージオウ」において主人公の着用する腕時計にレイダー・シーキングが選ばれました。


■小川泰弘投手着用モデル「レイダー・シースカイ」
1970年代のオリジナルデザインに敬意を表したモデル。海や空を舞台に活躍するシースカイは、スイス時計ブランド「ファーブル・ルーバ」の歴史を継承する代表モデルの一つです。


Ref:00.10103.08.52.31
ケース径:44mm
ケース素材:SS
防水性:200m
ストラップ:ラバー
ムーブメント:自動巻き Valjoux 7753ベース (毎時28,800振動、パワーリザーブ約40時間)
仕様:時間、分、スモールセコンド、クロノグラフ秒針、30分積算計、12時間積算計、日付表示
新価格:459,000円(8%税込)
(旧価格:529,200円(8%税込))


2019年新作として新しいカラーのモデルが登場(イエロー&オレンジ)。スペック、価格は上記モデルと同様。2019年7月10日発売予定。





本リリースに関する問い合わせ先
ファーブル・ルーバ日本総代理店 スイスプライムブランズ株式会社

〒104-0061
東京都中央区銀座1-16-7 銀座大栄ビル5階
TEL 03-4360-866

ファーブル・ルーバ公式サイト
http://favre-leuba.com/jp/

ファーブル・ルーバ日本版サイト
https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます