この度、舞台やYouTubeなどで幅広く活躍しているエンターテインメント集団『劇団スカッシュ』がALPHABOAT合同会社(本社:東京都渋谷区神宮前二 丁目-26-8、社長:西谷大蔵)のクリエイターとして所属することとなりました。
2002年に大塚竜也が旗揚げし、2004年より劇団として活動を開始。その後も舞台だけではなく、ニコニコ動画 やYouTubeなどで動画投稿も行い、ソーシャルの場でも幅広く活動している劇団スカッシュ。
今後、ALPHABOATの所属クリエイターとして、さらに活動の幅を広げていけるように当社でサポートしてまいります。今後も劇団スカッシュの生み出すエンターテインメントにご期待ください。


劇団スカッシュオフィシャルサイト:http://www.e-squash.jp/



<ALPHABOATとは>
ALPHABOAT(アルファボート)は、住友商事のデジタルメディア推進の中核を担うSCデジタルメデイア株式会社、80年を超える映画と演劇における輝かしい歴史を持つ東宝株式会社と、米FULLSCREENの3社ジョイントで2018年7月に立ち上がった、ソーシャル・エンターテインメントをつくるプロ集団です。

「ソーシャル・エンターテインメント」とは米FULLSCREENが8年前から実現してきた、ソーシャル(SNS)時代に最適化したエンタメ・コンテンツを、動画、テキスト、静止画、イベント、キャスティング、ライブ配信、インフルエンサー連携など様々な手法を通じて消費者にブランドのメッセージとともにお伝えする新しい概念です。我々はこのソーシャル・エンターテインメントに『ソーシャル・グッド(社会善)』の概念を足して、
よりよき世界の為のソーシャルエンターテインメントを生み出すべく、邁進してまいります。

これまで、YouTubeドラマとして制作された後、今年1月に映画公開され話題となった松本穂香 主演「アストラル・アブノーマル鈴木さん」や、同じくYouTubeドラマから映画化された「放課後ソーダ日和」、株式会社SDR(スターダストレコーズ)所属の7人組ダンス・ヴォーカルユニットM!LKを起用し株式会社第一興商のオフィシャルYouTubeチャンネルにて定期配信されている「M!LK LABO」などを企画・制作。

ブランドとともに歩みながら、同時に様々なソーシャル・プラットフォームで活躍する多様なクリエーターの皆様の「ネクストステージ」をご一緒する乗り物(ボート)として、日本のソーシャル領域のエンターテインメントに新しい価値をご提供します。




本件に関するお問い合わせ先
ALPHABOAT合同会社 担当:吉田
MAIL:ab-pr@alpha-boat.com
TEL:03-6434-5381 / FAX:03-6434-5382

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます