五郎丸歩がアサヒビールとパートナーシップ契約 「自分が目立ってうれしいという気持ちは全くない」

2015.12.7 18:47配信
 「子どもたちに夢を持ってもらう機会が増えるのは大切」と語った五郎丸歩選手

 アサヒビールがラグビープレーヤーの五郎丸歩選手とパートナーシップ契約を締結し、7日、東京都内で記者発表会が行われた。

 契約は今月からで、来年発売予定の大型新商品の広告出演が決定している。さらに今後、五郎丸選手と共にラグビー振興・スポーツ振興を目的とする「All for One!プロジェクト」を発足し“少年少女を対象としたラグビー教室”や“スポーツが持つ素晴らしさを伝える講演会”などを開催していく。

 五郎丸選手は「サポートしていただいて初めて結果が残せたり感動を与えられたりするので、こうしてサポートしていただけるのはとてもありがたい」と感謝を述べ、「ワールドカップまでラグビーのラの字も知らない方が多かった。今、ラグビーにスポットが当たっているこの時にしっかりアピールしていきたい」と語った。

 ラグビー教室や講演会の詳細はまだ決まっていないものの「子どもたちに夢を持ってもらう機会が増えるのは大切。ラグビーをとは言いませんが、スポーツをやる身として、スポーツ選手として、ぜひスポーツに携わってほしい」と期待を寄せた。

 現在はシーズンの真っただ中。合間を縫っての“広報活動”については「皆さんのおかげで今スポットが当たっている状況なので、こういう時にしっかりとメッセージをお伝えできればという思いです。いろいろな方に普及できるよう自分自身もしっかり努力していきたい。今は自分の役目をしっかり果たしたい」と語った。

 「もっといろいろな選手にもスポットが当たる状況になればいいと思います」と自身以外の国内選手への注目度アップにも期待し、「自分が目立ってうれしいという気持ちは?」との問いには苦笑交じりに「全くないですね」と断言した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング