『ジョイフル♪ノイズ』主演のクイーン・ラティファ「みんなを元気に」

2012.4.12 12:7配信
『ジョイフル♪ノイズ』

ジョージア州の小さな町を舞台に、2人の中年女性を中心に活動する聖歌隊の活躍を描いたハートフル・ヒューマン・コメディ映画『ジョイフル♪ノイズ』。本作で主演を務めたクイーン・ラティファのコメントがこのほど届いた。

その他の写真

本作は、分裂の危機にひんしていた聖歌隊に新しく指導者として加わった女性(ラティファ)が、メンバーらと反発し合いながらも障害を乗り越え、全米選りすぐりの聖歌隊が競い合う大会“ジョイフル・ノイズ”で優勝を目指す物語。音楽にはゴスペルやポップス、カントリー、ロック、R&Bなどが盛り込まれ、マイケル・ジャクソンやポール・マッカートニー、スティーヴィー・ワンダーなど有名アーティストの名曲が楽しめる。

『シカゴ』で米アカデミー賞助演女優賞、ゴールデングローブ賞などにノミネートされたことで知られるラティファだけに、本作ではパワフルな歌声を披露。そんな彼女は本作について、「この映画は希望の映画なの。ゴールに向かってみんなで頑張っていく中で、自分たちの活力を取り戻していく話」とコメントを寄せている。

また、今回の共演者でカントリー・ミュージックの第一人者でもあるドリー・パートンと本作について語り合ったというラティファは、「私たちはこの映画を素晴らしいものにしたり、素晴らしい歌を歌うことで、人々を元気づけることができるわ」と意気込みを伝えている。“人々の魂を救う”という彼女の強いメッセージが込められた本作は、日本に勇気と感動を与えてくれそうだ。

『ジョイフル♪ノイズ』
4月28日(土)シネマート新宿他にてロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング