Hey! Say! JUMP冠番組が初の全国放送 飛躍の1年振り返り、今年の漢字は「飛」

2015.12.8 14:13配信
いただきハイジャンプロゴ

 フジテレビ関東ローカルで放送中のHey! Say! JUMPの冠レギュラー番組「いただきハイジャンプ」が、スペシャル番組「いただきSUPERハイジャンプ」として30日に全国フジテレビ系で放送されることが分かった。冠番組が全国放送されるのは同グループにとって初めてとなる。

 「いただきハイジャンプ」はメンバーがドッキリ企画に挑戦する内容で、昨年12月の深夜に単発バラエティー番組として初放送され、放送直後から1000件以上寄せられた視聴者の期待に応える形で今年7月からレギュラーに“昇格”。視聴者から投稿された“世の中の一大事”を解決するため、メンバーが企画内容を一切知らされないまま、さまざまなロケ収録に挑戦している。

 どんな収録内容になろうとNGはなく、一大事解決のめどがつくまで何時間でも続くロケでは、これまで「知らずに心霊スポットに行っても恐怖を感じるのか?」、「東京でカロリー的にコストパフォーマンスが最強の店はどこか?」、「最恐のつり橋はどこか?」といったテーマの検証に体を張って挑み、一大事を解決してきた。

 スペシャル番組は現在、内容を企画中で「メンバーと視聴者の双方が驚くような、スペシャルにふさわしい超困難な一大事に挑んでもらうことになる」という。全国放送決定を知ったメンバーは大喜びし、グループにとっての今年の漢字一字「飛」を表したパネルを手に写真撮影も行われた。

 グループ内でこれまで最も多くの一大事解決に挑戦した髙木雄也は「Hey! Say! JUMPは内弁慶なところがあるのですが、この番組では本当に素の自分たちを出させてもらっていて、ありがたいです」と振り返った。有岡大貴は「この勢いに乗ってこれから先も飛躍していきたいという思いも込めて、この漢字にしました」と思いを語った。

 番組内で“過酷な一大事”担当となってしまった山田涼介は「僕らが挑戦する内容を決めるのは見ていただいている皆さんなので、これからもいろんな一大事を送っていただければうれしいです」とアピールしつつ、「2016年、さらにその先に向けて、もっともっといろんな場で活躍できるようなグループになっていければと思います」とさらなる飛躍に向けて意気込みを語った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング