MMD、フィリップスのIPS-ADS液晶パネル31.5型フルHD液晶ディスプレイ

2015.12.9 14:31配信
31.5型フルHD液晶ディスプレイ「BDM3201FC/11」

MMD Singapore日本事務所(MMD)は、Philipsブランドの液晶ディスプレイの新製品として、鮮やかな色彩を広い視野角で実現するIPS-ADS液晶パネルを採用した31.5型フルHD(1920×1080)液晶ディスプレイ「BDM3201FC/11」を、12月下旬に発売する。価格はオープン。

液晶ディスプレイとしては大型に分類される31.5型で、視野角上下178°/左右178°の広視野角のIPS-ADS液晶パネルを採用。通常のTNパネルより、画像を鮮やかでくっきり表示するので、正確な色表現が要求される専門的な用途にも対応する。

応答速度は6.5msだが、独自のオーバーテクノロジー「SmartResponse 」で最大3msまで引き上げることができ、ゲーミングでも活躍する。コンテンツを分析してディスプレイのパフォーマンスを最適化する「SmartImage」や、色・バックライトの強度を自動的に制御してコントラストを調整する「SmartContrast」などの機能も搭載する。

入力インターフェイスはD-Sub15ピン/DVI-Dを備え、D-subケーブル/DVIケーブル/HDMI-DVIケーブルが付属。ディスプレイ背部には100×100mmのVESAマウント取り付け穴を装備する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング