映画を観ると起こる“キングスマン効果”とは?

2015.12.9 15:6配信
『キングスマン』

スパイアクション映画『キングスマン』のブルーレイ&DVDが23日(水)にリリースされるのを記念して、本作を観ると脳が“キレッキレ”になるかどうかを確かめる“キングスマン効果”の検証映像が公開になった。

その他の画像

本作の原作は『キック・アス』『X-メン』などを手がけてきたマーク・ミラーのコミックス。高級スーツ店“キングスマン”はロンドンのサヴィル・ロウにあり、洗練された紳士が集っているが、その実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だ。コリン・ファースが演じるハリーは、組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の下で日々、秘密裏に活動を行っているが、ある日チームの一員が何者かに惨殺され、新人エグジー(タロン・エガートン)をスカウト。エグジーは街のチンピラから“真の紳士”へと成長し、世界に危機に立ち向かう。

映像は、本作を観ることで脳が覚醒するのかを様々な人やハムスターなどで検証するもの。この動画はキャンペーンサイトに掲載されており、この動画のことをTwitterで広めると、もれなく本作のデジタルコンテンツがプレゼントされる。

『キングスマン』
12月23日(水) ブルーレイ&DVD リリース
※デジタル配信中

(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC. All rights reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング