今年も最も検索されたのは「三代目 J Soul Brothers」 登坂広臣「世界に向けて発信していきたい」

2015.12.10 10:51配信
大賞に輝いた「三代目 J Soul Brothers」から今市隆二(右)と登坂広臣

 2015年に最も検索数が急上昇した“今年の顔”を表彰する「Yahoo!検索大賞2015」発表会が9日、東京都内で行われ、受賞者の金田朋子、窪田正孝、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、8・6秒バズーカー、藤田ニコルほかが出席した。

 「Yahoo!検索大賞」は、1月1日~11月1日までの「Yahoo!検索」の集計データをもとに「パーソンカテゴリー」9部門、「カルチャーカテゴリー」5部門、「プロダクトカテゴリー」6部門において、前年と比較して最も検索数が急上昇した人物・作品・製品を表彰する。

 ミュージシャン部門賞とともに“今年の顔”として最も検索数が急上昇した人物に贈られる大賞には「三代目 J Soul Brothers」が選ばれ、今市隆二と登坂広臣が登場した。

 今年は初めてのドームツアーやアルバムがミリオンセラーとなるなど大活躍で、今市は「音楽以外のところでも検索されて大賞をいただけたのでうれしいです。今年は夢をたくさんかなえさせてもらっています」と笑顔を見せ、登坂も「年末までまだまだありますので、また検索してもらえるとありがたいです。影響力のあるアーティストになって、音楽や文化を世界に向けて発信していきたい」と展望を語った。

 お笑い芸人部門賞の田中シングルは「なんとか逃げ切りました。『流行語大賞』があんなにあっさりでちょっと不安でしたが、うれしいです」と安どの表情を浮かべ、「急上昇からの急降下」と現在のメディア露出具合をつっこまれると「ちょっと消費が早かった。テレビが減ると消えたと言われるけど、まだ忙しくさせてもらっているので」と明かした。

 バラエティー番組などにも活躍の場を広げ、声優部門賞を受賞した金田は「昨日あったことを忘れてしまうので毎日が新鮮なんです。いろいろと新しいことをやらせていただいて楽しかった」と今年を振り返り、俳優部門賞受賞の窪田は「こんな場に自分が立てているのが信じられない。感謝の気持ちしかないです。ありがとうございます」とユーザーへの感謝を述べた。

 モデル部門賞に選ばれた藤田は「いい意味でも悪い意味でもいっぱい検索されたんじゃないかなと思います」と笑顔で受賞を喜び、名前に続いて検索された“第2ワード”が「すっぴん」、「彼氏」、「強欲な壺」と明かされると「『遊戯王』のぶさいくなカードなんですけど、それにすごく似ていると言われて“炎上”の方で入りました。うれしいです。そのネタをくれたツイッターの人に本当にありがとうと言いたい」と晴れやかに語った。

 各賞は以下の通り。

 大賞「三代目 J Soul Brothers」

○パーソンカテゴリー
お笑い芸人部門賞「8・6秒バズーカー」
アイドル部門賞「Hey! Say! JUMP」
声優部門賞「金田朋子」
作家部門賞「又吉直樹」
モデル部門賞「藤田ニコル」
女優部門賞「広瀬すず」
俳優部門賞「窪田正孝」
アスリート部門賞「五郎丸歩」
ミュージシャン部門賞「三代目 J Soul Brothers」

○カルチャーカテゴリー
アニメ部門賞「暗殺教室」
映画部門賞「ジュラシック・ワールド」
ゲーム部門賞「モンスターストライク」(2年連続受賞)
小説部門賞「火花」
ドラマ部門賞「まれ」

○プロダクトカテゴリー
飲料部門賞「爽健美茶」
お取り寄せ部門賞「できたてポテトチップ」
家電部門賞「ダイソン 掃除機」
クルマ部門賞「S660」
コスメ部門賞「イヴ・サンローラン 口紅」
スイーツ部門賞「セブンカフェ ドーナツ」

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング