SAGノミネーションが発表!

2015.12.10 15:37配信
『ストレイト・アウタ・コンプトン』 (C)2015 UNIVERSAL STUDIOS

映画俳優組合(SAG)賞のノミネーションが発表になった。俳優の演技に焦点を当てるSAGにおいて、いわゆる“作品賞”的位置付けとなるアンサンブル部門に候補入りしたのは、『ストレイト・アウタ・コンプトン』『マネー・ショート 華麗なる大逆転』『スポットライト(原題)』『ビースト・オブ・ノー・ネーション』『トランボ(原題)』の5作品。

ノミネート作品その他のニュース&画像

『スポットライト(原題)』はすでにオスカー候補入り間違いなしと思われている作品だが、ほかの4作品は、このノミネーションで大きなはずみをつけた。SAGのアンサンブル賞受賞作は、過去20年間の間に10回、オスカーの作品賞を受賞しており、確実ではないもののオスカー予測の上で欠かせない材料となっている。主要部門のノミネーションは以下のとおり。

アンサンブル部門
『ストレイト・アウタ・コンプトン』
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『スポットライト(原題)』
『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
『トランボ(原題)』

主演男優部門
ジョニー・デップ『ブラック・スキャンダル』
エディ・レッドメイン『リリーのすべて』
レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』
マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』
ブライアン・クランストン『トランボ(原題)』

主演女優部門
ケイト・ブランシェット『キャロル』
シアーシャ・ローナン『ブルックリン(原題)』
ヘレン・ミレン『黄金のアデーレ 名画の帰還』
ブリー・ラーソン『ルーム(原題)』
サラ・シルバーマン『I Smile Back』

助演男優部門
クリスチャン・ベール『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
イドリス・エルバ『ビースト・オブ・ノー・ネーション』
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
マイケル・シャノン『ドリーム ホーム 99%を操る男たち』
ジェイコブ・トレンブレイ『ルーム(原題)』

助演女優部門
ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』
アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』
ルーニー・マーラ『キャロル』
ヘレン・ミレン『トランボ(原題)』
レイチェル・マクアダムス『スポットライト(原題)』

『ストレイト・アウタ・コンプトン』
12月19日(土)渋谷シネクイント、新宿バルト9ほか全国順次公開

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング