関ジャニ∞の人気バラエティーが初全国放送に 「予測不能」な先輩・TOKIO長瀬智也も出演

2015.12.10 17:6配信

 関ジャニ∞が出演するフジテレビの人気バラエティー番組「関ジャニ∞クロニクル」が、2016年1月1日(金)にスペシャル番組「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月でSP」として初めて全国ネットで放送、さらにTOKIOの長瀬智也がゲスト出演することが明らかになった。

 「関ジャニ∞クロニクル」は今年の5月にスタートし、関東ローカルで放送中。初の全国ネット放送にメンバーは「全国のみなさんに見ていただけるのは本当にうれしいことですし、僕らにとっても新しいチャンスにつながるのかな」(安田章大)、「全国ネットだからと意識することなく、いつも通りに。その姿が一番全国のみなさんに見ていただきたい部分なので。事務所の先輩(長瀬)がゲストにいらして緊張しましたが、いつも通りの“わちゃわちゃ感”を楽しんでいただけたら」(渋谷すばる)、「収録には、できるだけたくさん映って目立って、“こいつタダモノじゃないな”というのをアピールしたいという野心を持って挑みました」(丸山隆平)と、さまざまな感想で喜びを表現。

 そして、今回のゲスト・長瀬が出演するのは「いきなりドッジ」。メンバーらがいる空間に突然ボールが落下、唐突にドッジボールが始まる…という番組の名物企画だ。今回はスペシャルということで罰ゲーム付きボールの内容も番組史上最も過酷、さらにジャニーズの先輩を迎えるというプレッシャーに「先輩の器に助けられました。僕らはやりたい放題やらせていただきましたが、それに応えてもらいつつ、先輩も楽しんでくださったのではと思います」と村上信五。横山裕は「先輩が予測不能で、放送を見るのが怖いです」と収録を振り返った。

 「いきなりドッジ」で毎回ズルい手を使っても勝ちにこだわり、ほかのメンバーから“コソ倉(姑息な大倉)”と呼ばれるなど新たな一面を見せている大倉忠義は「長瀬さんが先輩ということを僕らに意識させないような対応をしてくださって。先輩なのに一番自由な人だったので、僕らもこのまま自由にやらせていただいても“芸能界、大丈夫なんだな”と思いました」と笑いを交えてコメントした。

 番組がスタートして約半年、メンバーはロケやコント、スポーツ、トークなどさまざまな企画に挑戦してきた。2016年に向けての番組の意気込みを問われると、錦戸亮は「今回はお正月のスペシャルですが、レギュラーでの全国放送を狙いたいですね」と言葉に力を込めた。

 「関ジャニ∞クロニクル いきなり正月でSP」は2016年1月1日(金)午後23時30分~24時30分、フジテレビ系にて放送。

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング