婚活アプリで最も大切なのは、プロフィール写真です。

原始、男性は狩りを生業にしていたことから、状況判断をするときには視覚情報が優位になります。

婚活アプリにおいても、見た目が重要。パッと見のプロフィール写真の印象で「いいね」を押すかどうかを直感的に判断しています。

写真で選ばれなければ、マッチングする可能性はとても低くなってしまいます。

今回は、男性が好む女性のプロフィール写真について、実際の声を集めてみました。

やっぱりこれがNo.1!笑顔の写真

「基本、笑顔の写真は好感が持てます。一緒にいるときの表情を想像するから」
「自分に笑いかけてくれるような写真だと、思わずいいねを押してしまう」
「笑顔は基本中の基本。笑っててほしい」

ダントツ人気No.1は、笑顔の写真です。お付き合いをして、自分と一緒にいるときの表情が想像できるから、という意見が多かったです。

女性には、ニコニコと笑っていてほしいのが男性心理。無表情の写真は「一緒にいて、楽しくなさそうにされたらツライ」という印象を持たれ、選ばれません。

顔が大きく写っている

「スマホで見るので、顔をはっきり見たい」
「1枚目は顔が大きく写ってないと、目にとまらない」
「”美人風の横顔の写真”にまんまとやられたことがあります。 会ったときのショック、その後のテンションの下がり方といったら・・・大暴落でした」

スマホ画面をぱっと見たときに、正面から見た顔がはっきりとわかる写真、というのがポイント。

男性は、瞬時に判断するので、じっくり見ないと顔がわからないような写真は選ばれません。

あえて全身写真にして顔が小さくうつっている写真や、顔の一部を隠している写真をプロフにしている女性は「自信の無さの表れ」と判断されてしまいます。

背景が明るいイメージの写真

「太陽の光で、髪が光っているような写真」
「明るいカフェとかで写している写真。清潔感があるほうがいい」

プロフィール写真は、どんな背景で撮るかによって印象が変わります。

緑の木々をバックにした自然光あふれる写真や、明るいカフェなどで撮った写真が選ばれます。

正面から友達に写してもらったような、自然体の写真が好まれるようです。

居酒屋など、暗くごちゃごちゃした場所で撮った写真は、”清潔感が無い”と見なされ選ばれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます