中谷美紀、独身アラフォーヒロインに共感 「私の人生そのものを言い当てているかのような物語」

2015.12.11 18:13配信
(上段左から)夏木マリ、中谷美紀、藤木直人、(下段左から)大政絢、徳井義実、瀬戸康史

 TBSで来年4月期に放送される金曜ドラマ「私 結婚できないんじゃなくて、しないんです」に女優の中谷美紀が主演し、“39歳・独身・容姿端麗・年収1500万”の“最強の恋愛弱者(モテない女)”役に挑む。

 ドラマは、作家・水野敬也氏の恋愛マニュアル本『スパルタ婚活塾』を原案に、オリジナルドラマとして脚色したもの。

 中谷が演じるのは「自分はいつでもしようと思えば結婚できる!」と高をくくり、充実したシングルライフを満喫していた“上から目線”のアラフォーヒロイン橘みやび。都心の一等地・青山に美容皮フ科のクリニックを開業している女医で、自他共に認める才色兼備だ。

 しかし、女友達と訪れた日本料理店で、超毒舌な店主・十倉誠司から自分が“美人・キャリア・アラフォー”という三重苦を背負った“恋愛弱者”に陥っているという現実を突き付けられることに。この受け入れがたい現実に、最初は憤るみやびだったが…。

 15年ぶりにTBSドラマに主演する中谷は、「最初、移動中の車の中で企画書を読ませていただいたのですが、テンポの良さと痛快なせりふ、私の人生そのものを言い当てているかのような物語に、瞬く間に引き込まれ、抱腹絶倒しました」と告白。

 また「まさに私も『結婚できないんじゃなくて、しないんです』と思っていましたし、そう言い続けてきましたがドラマの台本を読むうちに、『本当は私も結婚しないんじゃなくて、できないのだろうか?』と不安になりました」とすっかり内容に引き込まれた様子だった。

 みやびに自称“恋愛アドバイザー”として立ちはだかる、超毒舌な十倉を演じるのは藤木直人。またみやびが高校時代に片思いをしていた同級生で現在は商社マンとなった桜井洋介役に、お笑い芸人、チュートリアルの徳井義実が決定している。

 中谷は「藤木さんの美しいお顔立ちから矢継ぎ早に放たれる毒舌恋愛論は、『プレ更年期のうぬぼれ女ドクター』などと、いちいち腹立たしいのですが、世の女性たちははっきりと物を申す、十倉のような男性を待っていたのかもしれません。藤木さんに罵倒されることがだんだん心地良くなってきました」と撮影を楽しんでいる様子だ。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング