BoA、1年2か月ぶり単独ライブ開催

2015.12.12 12:10配信
来年日本デビュー15周年を迎えるBoA 来年日本デビュー15周年を迎えるBoA

韓国出身の女性ソロ歌手、BoAが12月11日、東京国際フォーラム ホールAで1年2か月ぶりとなる単独ライブ「2015 BoA Special Live NOWNESS in JAPAN」を開催、5000人を熱狂させた。

BoAのライブの写真をもっと見る

韓国デビュー15周年を記念し、今年8月に韓国・ソウルで行ったメモリアルライブの日本版で、BoAは「韓国のライブを日本に持って来るのは初めて。言葉は違っても、韓国のスタイルなので、弾けてもらえたらうれしいかも」とにっこり。全7パターンの衣装を替えながら、代表曲『Listen To My Heart』や、日韓デビュー曲『ID; Peace B』から最新曲までメドレーを含む34曲を熱唱した。

歓声で沸く会場に登場したBoAは、ヒット曲『Girls On Top』でライブの幕を開けると、ダンス曲を立て続けに披露。キレのあるしなやかな強さをもったダンスで観客をぐいぐい惹き込んでいく。自他ともに認める雨女のBoAだが、この日の東京は昼前から晴天に。「きょうはなんと22度もあって暑かったみたい。でも、もっとアツくなるんで(笑)」とファンに“宣戦布告”すると、15年を彩ってきた名曲を次々と繰り出し、多彩なステージを展開した。

終盤では、DJプレイでメドレーも。『ID; Peace B』や『気持ちはつたわる』『Shine We Are』など当時のミュージックビデオを背景に、BoAと会場が一緒に大合唱。『Amazing Kiss』の映像の中ではつらつと踊る“幼いBoA”に、「あはは、超若い!」と懐かしさを込める“いま”のBoA。過去と現在が交差する瞬間を楽しむと、今度は、日本、韓国、アメリカでの楽曲を堪能できるメドレーへ。今月16日にリリースする新曲『Lookbook』も初披露し、ハードでセクシーなダンスパフォーマンスで会場を熱狂の渦に巻き込んだ。

来年は、日本でもデビュー15周年を迎える。アンコールでは、セルフカバーした『メリクリ(Happy 15th Anniversary ver.)』も初披露。ピアノやストリングス、ベルの音を加えたクラシック調のアレンジに、映えるエモーショナルなBoAの歌声。高音域の伸びやかで繊細な響きは会場を温かな空気で満たした。

「来年はもっといろんなところで皆さんにお会いできることを楽しみにしています。がんばりますので応援よろしくお願いします」。日本での活動をファンに誓ったBoAは、大きく手を振りながら笑顔でステージを後にした。

15年の経験に裏打ちされた自信あるステージは余裕すら感じるほど。大人の女性としての魅力がスパイスになり、BoAのこれからがますます楽しみになった。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング