JVCケンウッド、iPod/iPhone対応パワードウーファーCDシステム「RV-NB90-B」

2012.4.12 19:33配信
RV-NB90-B

JVCケンウッドは、iPod/iPhoneに対応するパワードウーファーCDシステム「RVシリーズ」のフラッグシップモデルとして、音質面を強化し、スマートフォンとの連携機能や楽器演奏関連の機能を搭載した「RV-NB90-B」を、4月下旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は3万7000円前後の見込み。

本体の両サイドにスーパーウーファーを水平対向配置するバスチューブ構造を従来モデルから継承。不要な振動を低減し、引き締まった重低音を実現する。重低音は、音楽ソースやリスニング環境に合わせて、6段階で調整できる。合計40Wのパワーアンプと、8cmの密閉型フルレンジスピーカー×2基、13cmのバスレフ型スーパーウーハー×2基を搭載する。また、振動対策の強化と信号処理システムの最適化によって、引き締まった重低音と解像度の高い中高音域を両立した。

CD-R/RW(CD-DA/MP3/WMA)の再生に対応したCDプレーヤーと、FMチューナーを搭載。また、iPod/iPhoneの映像出力に対応するコンポジット端子を備える。

Bluetooth 2.1+EDRに対応しており、Bluetooth対応のスマートフォンやiPodをケーブルを使わずに接続し、ワイヤレスで音楽を再生できる。iPod/iPhoneを直接つなぐるDockコネクタも搭載する。

ドック部はiPod/iPhoneを粉塵や衝撃から守る「ビルトイン構造」。付属のリモコンは選曲や再生、停止などiPod/iPhoneの基本操作が可能で、Dockコネクタに接続したままで操作できる。

USBメモリに保存しているMP3/WMA形式の音楽ファイル再生に対応。さらに、CDの音楽やラジオ番組など、本体で使用できる音楽ソースのサウンドをUSBメモリに録音できる。

ミキシングマイク/ギター端子(兼用)を備え、CDやiPod、USBメモリ、ラジオなど、すべてのソースとのミキシング再生に対応する。さらに、ディストーション回路を搭載し、ギターサウンドにディストーションエフェクトをかけることができる。また、ギターやマイクから入力したサウンドとCDの音楽をミキシングし、USBメモリに録音することもできる。音楽やダンスの練習に便利な、メトロノーム機能も搭載する。

電源は、AC100Vのほか、単1形乾電池×10個での駆動に対応。サイズは幅666×高さ235×奥行き240mmで、重さは約7.2kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング