バッファロー、HDDレコーダーとHDMIケーブルをセットにした「DVR-1C2/500G」

2012.4.12 19:35配信
DVR-1C2/500G

バッファローは、地上デジタル放送が録画できるシンプル操作のHDDレコーダーとHDMIケーブルをセットにした「DVR-1C2/500G」を、4月下旬に発売する。価格はオープンで、直販サイト「バッファローダイレクト」での価格は2万800円。

地上デジタル放送の視聴・録画・再生ができるシンプルなHDDレコーダー。従来モデル「DVR-1C/500G」にHDMIケーブルを付属し、ユーザーが別途HDMIケーブルを用意しなくてもテレビと接続できるようにした。

出力端子は、フルハイビジョンに対応したデジタル接続の「HDMI」、アナログテレビに接続できる「コンポジット」などを搭載。付属のコンポジットビデオ/アナログオーディオケーブルでテレビと接続することもできる。

500Gの内蔵HDDに最大81時間の録画ができる。予約録画は、電子番組表から録りたい番組を選ぶだけの簡単操作。録画した番組は、ジャンルでのソートが可能で、たくさん録りためても目当ての番組が見つけやすい。

USB接続で、外付けHDDの増設に対応。複数のHDDを差し替えて使えるので、ジャンルごとなどに録画先のHDDを分けることもできる。

サイズは幅200×高さ30×奥行き150mmで、テレビ周りの空きスペースに置けるコンパクトでスリムなデザイン。重さは約560g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング