オウルテックがGPS内蔵ドライブレコーダー、夜間映像の撮影にも対応

2015.12.15 11:41配信
OWL-DR01-BK

オウルテックは、GPS内蔵フルHDドライブレコーダー「OWL-DR01-BK」を12月11日に発売した。価格はオープンで、税込の実勢価格は2万1384円~2万3544円。

高画質なソニー製の300万画素「Exmor CMOSセンサー」、および明るさF1.6のレンズを搭載し、ノイズの少ない鮮明な映像を記録できる。自車位置、速度、緯度・経度を自動的に計測、記録する高感度なGPSアンテナを備える。

WDR(ワイドダイナミックレンジ)技術によって、逆光やトンネル、街頭など明暗差の大きいシーンでも、使途とびや黒つぶれを抑え、きれいで見やすい映像を撮影できる。

撮影解像度は最大フルHD(解像度1920×1080)で、録画モードはエンジン始動から停止までの映像を自動で常時記録する「常時録画」、「常時録画」中に「緊急録画ボタン」を押すことで、上書き禁止フォルダに映像を記録できる「マニュアル録画」、本体のGセンサが衝撃を検知すると映像を上書き禁止フォルダに保存する「Gセンサー録画」の3種類を搭載する。

付属の専用ビューアーソフトを使えば、記録した走行履歴、高速情報、Gセンサ検出記録をPCに表示することが可能で、Google Mapとの連動による地図表示もできる。入力電圧は、DC12V/24Vに対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング