男性は、女性に比べて孤独に弱い生き物です。

シングル女性は、恋愛以外にも、生活の中で生きがいを見つけるのが上手な人が多いですが、20代〜30代の男性のほとんどは、一人でいることや、同性の友達だけと過ごすことに満足感を感じることができません。

そういう傾向があるせいか、シングル男性のほぼ全員が、彼女がいる友達をうらやましいといいます。

面白いことに、特にシングル男性がうらやましいと思う、友達の彼女の特徴は共通点があるんですね。

20代〜30代の男性に取材して、もっとも多かった意見から、順番にご紹介させていただきますね。

1.男性の欲求に理解がある

「それだけがすべてじゃないですけど、セックスが男性にとって重要だということを理解しようとしてくれる彼女がいる友達は羨ましいですよね」(26歳 流通営業)

眉をしかめる女性の方もいるかもしれませんが、若い男性にとっては切実な問題です。

女性の方は、愛情を育んだ延長にセックスがあると考えられるのかもしれませんが、男性は愛情を育む入口と考える傾向があります。

もちろん、セックスが愛情の全てではありませんが、多くの男性にとって、愛情を育む大事な要素だということは知っていただきたいですね。

2.一緒に食事をする機会を作ってくれる

「友達がよく彼女と一緒に食事をしてくれる話を聞くと『いいな〜』と感じます。一人だと味気ないですから」(30歳 建設関係)

こちらは30歳以上に多かった意見です。

重要なのは、「食事を作ってくれる人」ということではなくて、「一緒に食事をしてくれる人」という点ですね。

よく「胃袋をつかめ」といいますが、料理が苦手な女性は、無理をしなくても、一緒に食事をする機会を作ることで、好きな男性を落とせる可能性が高くなるということになりますね。

3.話を聞いてくれる

「仕事の愚痴を聞いてくれるのは羨ましい。友達はいつも話終わったあとに無理をさせたなと思うらしいですが……」(29歳 IT関係)

仕事の責任を問われる20代後半以上の男性に、この傾向が強いようですね。

自分の話を聞いてもらうのは、女性の方も好きだと思いますが、男性は自分の弱い部分をさらけだして聞いてもらうという傾向があります。

もし、男性が仕事の愚痴を話し出したら、耳を傾けながら慰めるようにしてあげると、さらに関係が深くなると思います。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます