釈由美子、久しぶりにキュン 「今日はお風呂に入りません」

2015.12.16 21:55配信
ライアンに花束を手渡した釈由美子

 海外ドラマ専門チャンネル・スーパー!ドラマTVで独占日本初放送される人気海外ドラマ「ブラックリスト シーズン3」ジャパンプレミアが16日、東京都内で行われ、出演者のライアン・エッゴールドとゲストとして高橋英樹、釈由美子、山田五郎が出席した。

 このドラマは、FBIをも操り世界中の凶悪犯罪の頂点に立つ男レイモンド・“レッド”・レディントン(ジェームズ・スペイダー)と、FBIの新人捜査官エリザベス・“リズ”・キーン(メーガン・ブーン)が数々の犯罪捜査に挑むアクション・サスペンス。

 エリザベスの元夫で完全無欠のスパイのトム・キーンを演じるライアンが初来日し、サプライズでの登場に集まったファンは大興奮。ライアンは「こんばんは。お会いできてうれしいです」と日本語であいさつ。釈から「日本は初めて?」と問われると「初めてです。すごく楽しみにしていたので、初日に築地から始まって代々木公園、明治神宮、浅草に行きました。明日は鎌倉に行く予定で、京都も」と日本を満喫していることを明かして驚かせた。

 登場キャラクターではトムが好きだと明かした釈に、ライアン自身がハグを贈るなど喜びを表し、釈は「今日はお風呂に入りません。役得でした、久しぶりにキュンとした」と感激の様子。もともと海外ドラマは「独身のころはそれほど見ませんでしたが、結婚してから夫婦でハマってしまって」と語り、この日のハグについては「(夫には)内緒にしておきます」ととぼけていた。

 また、レイモンドを意識した格好で登場した高橋は「こんな恰好をしたのは初めてですよ。自画自賛しましたし、気分がいいです」と気に入ったようで、これまで1度だけしか演じたことがないという悪役について「悪の面白さにハマりそうだと思いました。2面性のある役をやってみたい」と期待を寄せた。

 シーズン3は来年1月26日午後10時からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング