後輩が心配するチュートリアル 「同世代の結婚は衝撃的」

2015.12.17 17:15配信
新CMに出演するチュートリアル

 中華そば専門店「天下一品」新CM発表会見が17日、東京都内で行われ、チュートリアル、インパルスの堤下敦、レギュラーの西川晃啓、エハラマサヒロ、代表取締役社長の木村勉氏ほかが出席した。

 2種類の新CMでは、大のバイク好きで知られる木村社長がバイクに乗って店に登場し、お客さん役のチュートリアルの2人にラーメンをふるまう。この日は、よく仲間内でツーリングに行くというよしもとのバイク大好き芸人が集まり、ラーメンを試食した。

 完成した新CMは2人の出番より木村社長の出番が多く、4種類のトッピングが楽しめる「味がさね」を5パターンの食べ方で撮影したという福田充徳は「結局ハーレーの方が映っていましたね。社長がバイクを売るみたいなCMになっている」と苦笑した。CMでの木村社長のものまねを本人を前に披露したエハラは「ずっと楽屋でものまねをしていたら…、まさか出させてもらえるとは」と感激の様子だった。

 チュートリアルの2人は学生時代、地元京都で女性のナンパ失敗後にお店に足しげく通っていたと明かし、徳井義実は「2人でチームでナンパしていました。成功したときはお姉ちゃんとお酒を飲みに行くけど、失敗しても天下一品でラーメンが食べられるからいいか、みたいな感じで」と昔を懐かしんだ。

 また、バイクの後ろに乗せる女性の存在を問われた徳井は「いないですね。どちらかというと後ろには乗せない派なので、シートも取っています」といい、福田も「ツーリングもしますが、どちらかというと1人でサーキットをガンガン走る派。基本的にいかに風の抵抗をなくすかです」とともに“年末駆け込み婚”の可能性を否定した。

 既婚者で妻や子どもを後ろに乗せて走ることもあるという堤下が「われわれ後輩は心配です。いつまでも独身をこじらせていて、もう40のおっさんなのに」といたわると、西川からも「ツーリングにも行く伊勢谷友介さんに『僕もまだ独身なので結婚しないで』と頼んでいました」と暴露された徳井は「同世代くらいの人にはどうか先に行かないでほしいと思っています。やっぱり(結婚されるのは)衝撃的なんですよね」と切実な思いを吐露していた。

 新CMは19日からオンエア。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング