会話で分かる! 「隠れナルシスト男」を見抜く4つのコツ

2015.12.24 6:30

鏡を見て、自分の姿にうっとりするだけがナルシストではありません。今回は、会話で分かる「隠れナルシスト」の特徴をご紹介します。彼が当てはまっていないかどうか、チェックしてみましょう。

もし彼が鏡をみて自分の姿にうっとりしていたら……ちょっと引いてしまいませんか?
彼が『ナルシスト』だったら程度にもよりますが、ちょっと受け入れがたかったりしますよね……。

でもご存知のとおり鏡をみて自分の姿にうっとりするだけがナルシストではないのです。
ナルシストは会話から見抜くことができます。もし彼が下記に当てはまったらもしかしたら隠れナルシストかも。

「忙しい」と連発する

口を開けば「忙しい」という男性は忙しい自分に惚れているのかも。仕事ができるアピールをあなたにしている可能性もあります。

でも、いつもいつも「忙しい」って言っている男性って女性からしたら別に魅力的でもなんでもなかったりしますよね……。

そもそも本当に忙しい男性は「忙しい」という暇もないので「忙しい」は口癖にならないはず。

要領が悪い人に限って、自分の処理能力の低さで仕事が片付かないことを「忙しい」と勘違いしている人もいるので要注意です。

「昨日ぜんぜん寝ていなくて」が口癖

聞いてもないのに「いや~昨日ぜんぜん寝てなくて」「最近毎日2時間しか寝てないや」等、不眠自慢をする男性は少しナルシストでしょう。

『寝てない俺カッコいい』と思っているのかもしれませんが、時間のやりくりの下手くそさを暴露しているのと同じ。

本当に寝ていない人って意外と自分から不眠の話なんてしません。聞いてもないのに不眠の話をしてきたら自分に惚れちゃっている可能性は高いでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント