ぶっちゃけ面倒? 友達・知り合いの“ノロケ話”対処法5つ

2015.12.25 6:30

友達や知り合いのノロケ話。最初はよくても、たびたび聞かされると対応がちょっと面倒くさくなってしまいますよね。今回は、そんな相手への対処法をいくつか考えてみました。

友だちに彼氏ができると、ノロケ話を聞かせられることもあるのでは?
念願の恋人ができた時は、誰しもがつい嬉しくなって、それを周りに伝えたくなってしまうものです。

でも、あまりに「ねえねえ~、聞いてよ!」と度を超えたノロケ話だと、相手にするのがちょっと面倒くさくなってしまいますよね。

ハッキリと「また彼の話~?」と言えればいいのですが、間柄によっては反応の仕方に困ってしまうことも……。

今回はそんな友達や知り合いのノロケ話のへ対処法をいくつか考えてみました。

自分の恋愛状態を説明してあげる

特に失恋時は、上手くいっているカップルの話を聞くのは辛いですよね。それと同じように、恋が思うように上手くいっていないことが分かれば、ちょっと浮足立っている相手も「そうだったんだ、ごめん……」と事情を察してくれそうです。

ここで変に相手に突っかかってしまうと、間柄によっては関係がこじれてしまいかねないもの。ですので、あくまでも自分のありのまま状況を話してあげることで、相手も冷静になって周りが見えてくるのでは?

聞き流してあげる

一生懸命相手の話に耳を傾けると、相手はますますノロケ話をしたくなってしまいます。普段は聞き上手なあなたも「そうなんだ~」と返事をしながら、スマホをいじるといった言動をあえて取ってみては?

相手がしつこく話を振って来ても「ん~、どうだろうねぇ……」と、適当に相槌を打ってあげればそれでよし。ノロケ話の場合、相手は単に話を聞いてもらいたいことが多いので、案外聞き流しているくらいが丁度いいのかもしれません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント