関西エアポート株式会社より、2019年5月の関西国際空港・大阪国際空港・神戸空港の利用状況をお知らせします。

【関西国際空港 発着回数】
総発着回数、国際線発着回数、国際線旅客便発着回数が単月として過去最高を記録しました。


総発着回数は、単月として過去最高となる17,772回(前年比+9%)を記録
国際線発着回数は、単月として過去最高となる13,528回(前年比+10%)を記録
国際線旅客便発着回数は、単月として過去最高となる12,278回(前年比+12%)を記録


【関西国際空港 航空旅客数】
総旅客数、国際線旅客数、外国人旅客数が5月として過去最高を記録。昨年同期比で引き続き中国・東南アジア方面が堅調に成長し、北米・欧州方面も成長に貢献しました。


総旅客数は、5月として過去最高の276万人(前年比+10%)を記録。
国際線旅客数は、5月として過去最高の216万人(前年比+10%)を記録。
国際線旅客数のうち、外国人旅客数は5月として過去最高の148万人(前年比+7%)


【大阪国際空港 発着回数】
大阪国際空港の国内線発着回数は、11,703回(前年横ばい)となりました。

【大阪国際空港 航空旅客数】
大阪国際空港の国内線旅客数は、140万人(前年+2%)となりました。

【神戸空港 発着回数】
神戸空港の国内線発着回数は、2,633回(前年比+6%)となりました。

【神戸空港 航空旅客数】
神戸空港の国内線旅客数は、27万6千人(前年+4%)となりました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます