もし、ディズニー・キャラクターに子孫がいたら?

2015.12.18 10:35配信
『ディセンダント』(C)Disney

ディズニー映画に登場する悪役(ヴィラン)の子どもたちが主人公のオリジナル・ムービー『ディセンダント』が、本日20時からディズニー・チャンネルで日本独占放送される。

その他の画像

本作は、ディズニー映画に登場するキャラクターたちにもし、子孫がいて、10代だったら? という発想から誕生したオリジナル・ストーリーを描いたもので、魔法のバリアで覆われたロスト島で暮らすヴィランの子供たちが、生まれて初めて島を出て、自分たちを島に閉じ込めた善人に復讐しようとする中で、悪の子は親と同じ道に進むしかないのか迷いながら成長していく様を描く。

劇中にはマレフィセントの娘マルや、『白雪姫』に登場したイーヴル・クィーンの娘イヴィ、『アラジン』の悪役ジャファーの息子ジェイ、『101匹わんちゃん』の悪役クルエラの息子カルロスが登場。さらに『美女と野獣』のビーストとベルの息子ベンや、『ムーラン』の娘ロニーなども登場する。

本作は青春ドラマやミュージカルの要素もふんだんに盛り込まれており、その背後には親子のドラマが描かれる。監督を務めたケニー・オルテガは、『ハイスクール・ミュージカル』や『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』も手がけた伝説的な人物で、全米放送時には本作から未来のスターが誕生するのではないかと大きな注目を集めた。その結果、初回の視聴者数は660万人を突破。すでに全世界で3200万人が視聴している。

『ディセンダント』
12月18日(金) 20:00~22:00
ディズニー/
チャンネルにて日本初放送

いま人気の動画

     

人気記事ランキング