「部屋はぐっちゃぐちゃというか、ごみ屋敷レベル」なんて人もいるほど、片付けが苦手な男性は多いよう。
そういう片付けられない男子って普段の雰囲気からは予想できなかったりして、もうわかったときのインパクトといったらハンパないですよね……。

今回は、こんな片付けられない男子を見抜く特徴と、結婚してもいいものかを考えていきましょう。

片付けられない男子の2大特徴

彼らは部屋を片付けられないだけでなく、あることも片付けたり、整理するのが苦手なんです。そこを見抜きましょう。

(1)その場しのぎの発言をよくする

「とりあえず今はいいや……」と、取り込んだ洗濯ものをクローゼットに隠すかのように、その場をとりあえずしのごうとするのが片付けられない男子の特徴です。

その一瞬、自身の欲求が満たされたら、それでイイという人が多いと考えてもらえれば、わかりやすいでしょうか?

これは恋愛の場面でもあらわれやすく、あまり後先を考えていないために、後々揉めるなんてこともありえます。

(2)決めるところで決められない

目に見えている部屋を片付けられないということは、目に見えない思考や心の整理なんて、もっとうまくできないということをアピールしているのと同じこと。

例えこちらがプロポーズしてほしいと考えていたとしても、片付けられない男子は自身の状況などを整理して結論を出すのが苦手なために、「また今度」と、のばしのばしする傾向があります。

決めないといけない場面で決められないのは、女子的にはちょっと弱っちく見えちゃいますよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます