新感覚のベタつかなさで、塗った後すぐにモノに触れます。

ニューワールド株式会社は株式会社 粘土科学研究所が開始したクラウドファンディングに対してMakuakeクリエイティブパートナー契約を結びました。スマホ操作を快適にする「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」のクラウドファンディングは2019年6月20日より開始。本プロジェクトは、2019年8月30日までの期間限定です。 プロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/montmorillonite/



株式会社 粘土科学研究所(本社:東京都)は、1965年からモンモリロナイトの応用研究に取り組み、化粧品に粘土を応用する研究にいち早く取り組んだパイオニア。


スマホライフを快適にするクリーム



手が乾燥しているときや、年配の方がスマホを操作する時、スクリーンが反応しないから何度もタッチしてしまう、なんてこともありますよね。
そもそもタッチパネルは「静電容量方式」と言われる、指先からのわずかな静電気に反応するものが一般的。皮膚が分厚かったり、水分が少ない場合、静電気が皮膚を通じ難くなるため反応が鈍くなる、というのが原因の一つとして挙げられます。

かといってハンドクリームを塗った直後、ベタつくから何も触りたくないと思ったことはありませんか?スマートフォンやキーボードが指紋だらけになる……。ベタつきは嫌だけれど潤いは欲しい!
そこで「粘土」のヴェールでサラッと快適、指紋付着も抑えてタッチ感度をサポートするスマホを触るためのクリーム「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」が生まれました。



「粘土」が操作性をサポート




使用感で最も新鮮なのが「モンモリロナイト」によるヴェール効果。
手になじませると、サラリとすると同時にすこしキュッとした、独特の手触りの「ヴェール感」に驚くかもしれません。
言い換えれば適度にグリップ感があり、手の上でさらさらし過ぎずスマートフォンをホールドし、滑って落としてしまうことも防ぐ手助けをしてくれます。

一般的なハンドクリームはべったり油分がついてしまうのに対し、「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」は自然な皮脂と同程度の指紋しか残りません。


国産のモンモリロナイトを手作業で加工



「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」は、山形県の月布で採掘される国産のモンモリロナイトを使用。クレイやモンモリロナイト配合を謳う化粧品は一般的に海外産のものが多いですが、軟水、硬水と水の質も違うように、土の質も日本と海外では異なるのです。また手作業でダマを潰して、肉眼で様子を見ながらまんべんなく混ざりあうよう製造しています。生産効率は良いとは言えませんが、だからこそ高品質で肌に優しいものができるのです。


サイズは3種類。オーダーメイドと工場見学も!




「モンモリロナイトと果実と花のハンドクリーム」はリターンとして150g、70g、10gの3つのサイズをご用意しています。
150g:おうちやデスクに置いて、たっぷり使える大サイズ。
70g:置いておくにも、持ち運びにも使いやすい標準サイズ。
10g:ポーチやポケットに入れてサッと出せる、持ち運びに便利なサイズ

成分一覧:水、モンモリロナイト、BG、グリセリン、スクワラン、オリーブ果実油、シア脂、ヒアルロン酸Na、変性コーンスターチ、PCA-Na、ユズ果実エキス、カミツレ花エキス、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸
※パッケージは開発中のものであるため、実際とは異なります。

また、特別にアンケートに答えてつくるオーダーメイドハンドクリームや工場見学がセットになったリターンもご用意しております。


8月30日までクラウドファンディング「Makuake」にて実施中



Makuakeにて開始からわずか4日で目標100%達成とご支援ご支援を賜りましたこと感謝しております。
8月30日までの期間限定となっております。リターンのお届けは9月末頃を予定しております。

プロジェクトページhttps://www.makuake.com/project/montmorillonite/





ニューワールド株式会社について


日本の伝統工芸品に特化した動画コマースサイト『CRAFT STORE(クラフトストア)』(URL:https://www.craft-store.jp/)を運営し、現在70ブランド500点ほどの商品を掲載。
「日本ブランドを世界No.1にする。」をビジョンに掲げ、販売施策としての動画コンテンツの制作やSNSを活用したプロモーションを通じ、日本のモノづくりメーカーのマーケティング活動など事業の拡大を図っています。今回のMakuakeプロジェクトでは写真・動画撮影、コンテンツ制作全般を担当しています。

https://neworld-japan.com/
https://neworld-japan.com/monodukuri-partner

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます