角川春樹事務所、チャラ男芸人・藤森と狩野が売上げバトル、「新小岩パラダイス王」はどっち?

2012.4.13 14:44配信
上段左から角川春樹社長、狩野英孝さん、藤森慎吾さん、又井健太さん

角川春樹事務所は、4月12日、又井健太『新小岩パラダイス』の舞台となった東京・新小岩で、地元商店街とともに町おこしキャンペーンを実施した。キャンペーンではお笑い芸人の藤森慎吾さんと狩野英孝さんを招いて書籍売り上げ対決を実施。対決の様子をUstreamで中継した。

『新小岩パラダイス』は、第3回角川春樹小説賞を受賞。元ホストでありながら女性にだまされる主人公にちなんで、芸能界を代表するチャラ男芸人の藤森さんと狩野さんを招待。新小岩駅南口のルミエール商店街の平安堂書店と第一書林新小岩南口店で、『新小岩パラダイス』の売上げを競った。

売上げ対決は15分間。ルミエール商店街入口の特設ステージ前で手応えを聞かれた狩野さんは、「けっこうお客さんが来ましたよ。回転が速くていい感じ。新小岩で働いている人が仕事を放棄してまて買いに来てくれた」と自信満々に語った。

藤森さんは「買ってくれる人、全員に『どーも、サンキューでぇーす!』『君かわうぃーねー』って言いましたからね。長蛇の列ができましたよ。制限時間内に並んでくれたすべての人に行き渡らなかったのが残念です」と余裕をみせた。

対決の結果は、狩野さん30冊、藤森さん50冊の売上げ。結果発表後、角川春樹社長と著者の又井健太さんから二人に感謝状が贈られた。

ルミエール商店街では、約30の小売店が『新小岩パラダイス』の応援ポスターを掲示。『新小岩パラダイス』を見せると、各店舗で「10%オフ」「お菓子プレゼント」などのさまざまなサービスを受けられる。キャンペーン期間は4月末までで、サービス期間は店舗によって異なる。

・「Ustream」配信ページ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング