ASUSが幅10cmのコンパクトなゲーミングPC、インテル/AMD搭載モデルを用意

2015.12.21 15:32配信
R.O.G. G20CB/R.O.G. G20BM

ASUS JAPANは、ゲーミングPCシリーズ「R.O.G.(Republic of Gamers)」の新製品として、コンパクトなデスクトップPC「R.O.G. G20CB」「R.O.G. G20BM」を12月20日に発売した。価格はいずれもオープン。

横幅10cmとコンパクトな本体は、マヤ文明を彷彿とさせるパターンのデザインを採用し、前面には800万色からカスタマイズ可能なイルミネーションを設定できる。

自然対流を最大限に活かした放熱設計によって、吸気口や排気口がないフラットなデザインで、底面から上面へ煙突のように空気を通すことで効率よくシステムを冷却する。さらに、大型のブロアーファン×2基を搭載しているので、負荷の高いゲームでも長時間快適にプレイを楽しめる。

このほか、CPUやメモリの使用状況、インターネットの使用帯域をわかりやすいグラフでリアルタイムに表示するハードウェア自動監視ソフト「AEGISソフトウェア」が付属する。1TBのHDD、DVDスーパーマルチドライブを搭載する。対応無線通信は、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠の無線LANとBluetooth 4.0。OSはWindows 10 Home 64ビット。

「R.O.G. G20CB」は「G20CB-I7G980」と「G20CB-I7G960」の2モデルで、どちらもCPUにインテルCore i7-6700を採用し、インターフェイスは、USB3.1×2、USB3.0×4、USB2.0×2、DisplayPort×3、HDMI出力×1、DVI-I×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備えている。

「G20CB-I7G980」は、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 980を採用し、16GBのメモリ、256GBのSSDを搭載する。税別の実勢価格は25万9800円前後。「G20CB-I7G960」は、グラフィックスにNVIDIA GeForce GTX 960を採用し、8GBのメモリ、128GBのSSDを搭載する。税別の実勢価格は17万4800円前後。

「R.O.G. G20BM」は、AMD FX-770K APU、グラフィックスにAMD Radeon R9 255を採用し、8GBのメモリを搭載する。インターフェイスは、USB3.0×2、USB2.0×6、HDMI出力×1、DVI-D×1、ミニD-sub15ピン×1、1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T準拠の有線LANポートなどを備えている。税別の実勢価格は9万9800円前後。  

なお、11中旬に発表済みの液晶一体型デスクトップPC「Zen AiO」シリーズは、12月19日に発売した。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング