川崎宗則、日本の芸能マスコミに大興奮 マギー、川崎の英語は「かなりフランクでした」

2015.12.21 18:9配信
「ペダルで爆走!ウマチャリ記念」に挑戦した川崎宗則選手(左)とマギー

 第60回有馬記念(G1)の開催に先立ち、期間限定で催される競馬のテーマパーク「ARIMAEN(ありまえん)」のオープニングイベントが21日、東京都内のベルサール秋葉原で行われ、ゲストとしてプロ野球の川崎宗則選手とマギーが出席した。

 27日まで同所で展開する「ARIMAEN」では、競馬にまつわるさまざまなアトラクションが楽しめる。記念すべき最初の来場者として登場した2人は、馬型自転車に乗ってジョッキー体験ができるレースアトラクション「ペダルで爆走!ウマチャリ記念」に挑戦した。

 そのシーズンに最もファンやリーグを盛り上げた選手やプレーを表彰するMLB公式動画サイト「Cut4」で“最高の賞”という「ムネノリ・カワサキ賞」を受賞した川崎選手は「あの賞を取るためにやってきたようなものですから…。そんなわけないですよ。全力プレーをいつもしていますから」と喜びを語った。

 アメリカで活躍する川崎選手は英語であいさつしたが、英語が堪能なマギーは「すごく笑っちゃった。かなりフランクでした」と笑いをこらえ切れない様子だった。

 また、競馬の思い出を問われた川崎選手は「全くないです」と言い切り、今回の有馬記念の予想についても「北島三郎さんの馬が優勝すると思います。断言します。だって北島三郎さんの馬なんですもん」と答えた。

 イベント後、あらためて報道陣の前に登場した川崎選手は、多数のマイクが向けられると「よくテレビで見ている感じ。皆さんすごいですよ、これがワイドショーだ。今日は来て良かった。いい経験をさせてもらっている」と興奮気味に語った。

 最後は「来年ももちろん野球をやります。まだチームが決まっていないので就活中ですが、いいパワーをもらったのでもっとプレーに生かしてファインプレーにしちゃいます」と来年の抱負を述べた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング