常盤貴子「“殿”と夫婦役ができるんだ!」 「大河」共演の北村一輝と恋愛ドラマに

2015.12.22 19:49配信
北村一輝(左)と常盤貴子

 ドラマ「ビューティフル・スロー・ライフ」のクリスマストークショーが22日、東京都内で行われ、出演者の常盤貴子と北村一輝が登壇した。

 主人公は、劇団の小道具係の「彼」(北村)と看板女優の「彼女」(常盤)。やがて2人の恋は実り、子どもが生まれ、すれ違いを乗り越え、やがて「彼」は妻への最後の贈り物をすることに…。本作はそんな2人の人生の“忘れ得ぬ四つの場面”を四つのショートドラマとして描き出す。

 北村が上杉景勝を演じた2009年の大河ドラマ「天地人」で共演した2人。今回の共演の感想を問われた常盤は「私にとって北村さんは完全に“殿”なんです。普段テレビで北村さんを見ても“あっ、殿が頑張っていらっしゃる”という感覚で、完全に刷り込まれちゃってて…位が違うんです」と語り、照れ笑いを浮かべた。

 「だから今回もお会いするのに、緊張しましたが “私も殿と夫婦の役がやれるようになったんだ”と思うとうれしかった」と明かし、「久々にお会いした殿は笑顔がかわいくて、優しくてとても幸せな時間でした」と撮影を振り返った。

 対する北村も「実は僕も夢が一つかなった。(大河では)殿なのに失恋した。家臣に(常盤が演じた女性を)取られるという…。だからやっとカップルになれたなと思って」と満足げにコメント。

 また「俳優人生において恋愛ドラマを演じるのはこれが初めて」という北村は「常盤さんは“恋愛ドラマの女王”と言ってもいいぐらいの人。ここは胸を借りて頑張ろうと思った」といい、「現場で最初に振り返った常盤さんを見た時は“あっ、女王だ”と思った」と回想。

 現場でも「僕は未経験のことが多いので、本当にクランクアップまで頼り切ったままだった。おかげさまで楽しく乗り越えることができました」と感謝しきりだった。

 ドラマはNHK総合で24日、午後10時~10時49分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング