世界最大級の自主映画コンペの応募要項が発表に

2015.12.24 10:34配信
PFFアワード2016の応募は来年2月1日から

来年秋に開催される第38回ぴあフィルムフェスティバルの自主映画を対象としたコンペティション“PFFアワード2016”の募集要項が発表になった。来年2月1日(月)からエントリーが開始になる。

その他の情報

PFFアワードは、通常の映像コンペに設けられる年齢、プロアマ、上映時間などの制限を一切排し、“過去1年以内に制作された未公開作品”であれば、どんな作品も受け付ける。応募された作品は、1作品につき“最低3人以上で必ず最初から最後まで1分1秒もらさず観る”というルールで審査を実施し、一次通過作品を審査員全員で審査した後に入選作品を決定する。入選作品は、来年秋から東京をはじめ全国で開催される第38回PFFぴあフィルムフェスティバルで上映される。

応募の期間は来年2月1日(月)から3月23日(水)まで。今回から応募方法が変更になり、まずネットの応募フォームから必要事項を登録した後に作品を送付する。ちなみに“PFFアワード2015”では、577作品が集まり、20作品が入選作として選ばれた。

第38回PFFぴあフィルムフェスティバル
2016年秋開催

第37回PFFぴあフィルムフェスティバル
2016年4月29日(金・祝)~5月1日(日) 福岡市総合図書館

いま人気の動画

     

人気記事ランキング