『キングスマン』上映会にファン300人が集結

2015.12.24 14:59配信
『キングスマン』Ladies&Gentlemen 聖夜Ver.上映会

映画『キングスマン』のブルーレイ&DVDがリリースされたのを記念して、22日に角川シネマ新宿で、“Ladies&Gentlemen 聖夜Ver.上映会”と題したイベントが開催され、300人のファンが集結した。

その他の写真

本作は日本で公開されて以来、高評価を集めており、熱狂的なファン、繰り返し作品を観賞するファンが多い。今回のイベントも全300席が用意されたがチケットは約3分で完売。会場にはスーツ姿、眼鏡、傘の“キングスマン”のスタイルで来場したファンが多く見られた。上映は、通常上映回とは異なり、クラッカーを鳴らしたり、歓声をあげながら会場全員で映画を楽しむスタイルで、オープニングから会場からは大きな歓声があがった。

上映後にはブルーレイのプレミアム・エディションに収録されている特典映像の上映や、抽選会も開催。ロビーや劇場内は装飾がされており、終映後には装飾をじっくり眺めるファンの姿が多く見られた。

本作の原作は『キック・アス』『ウォンテッド』などを手がけてきたマーク・ミラーのコミックス。高級スーツ店“キングスマン”はロンドンのサヴィル・ロウにあり、洗練された紳士が集っているが、その実体は、どこの国にも属さない世界最強のスパイ機関だ。ファースが演じるハリーは、組織の指揮者アーサー(マイケル・ケイン)の下で日々、秘密裏に活動を行っているが、ある日チームの一員が何者かに惨殺され、新人エグジー(タロン・エガートン)をスカウト。エグジーは街のチンピラから“真の紳士”へと成長し、世界に危機に立ち向かう。

『キングスマン』
ブルーレイ&DVD 発売中
※デジタル配信中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング