AKB48入山杏奈、ひつじのショーンをライバル視? 「“メエ演技”のできる女優さんになりたい」

2015.12.24 16:42配信
12月3日に20歳になったばかりの入山杏奈

 “三鷹の森ジブリ美術館ライブラリー”最新作「映画 ひつじのショーン ~バック・トゥ・ザ・ホーム~」ブルーレイ&DVD発売記念20歳バースデーイベントが23日、東京都内で行われ、入山杏奈(AKB48)、北原里英(NGT48キャプテン)が出席した。

 1995年12月24日は『ウォレスとグルミット危機一髪!』で初登場した、主人公であるひつじのショーンの20回目の誕生日。ショーン同様、今月3日に20歳になったばかりの入山と、今年の年女である未年の北原がひつじヘアー&ショーンの生まれ故郷イギリスにちなんだタータンチェックの衣装で登場した。

 ショーンが行方不明になった牧場主を探しに、危険な都会へ大冒険に出かけるストーリーにちなみ、「2人にとっての危険を覚悟してまで会いたい人」を問われると、入山は「ピースの又吉さん。知的で謎めいたところや知性をひけらかさないところにひかれます」と興味を示した。北原は「ラグビーの五郎丸さん!…も人気ですが、私は濃い顔だけど優しそうな(ラグビー日本代表の)ナキ選手に会いたい」と熱弁をふるった。

 20歳の抱負について、入山は「“メエ演技”のできる女優さんになりたいです」とショーンへの対抗意識を燃やし、年女の北原は「NGT48のキャプテンとして環境が変わったり、総選挙で過去最高の11位が記録できた、飛躍の1年でした」と今年を振り返った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング