映画『僕達急行』効果!? 鉄道検定が応募期間延長

2012.4.13 18:42配信
『僕達急行 A列車で行こう』場面写真

昨年12月に亡くなった森田芳光監督の最新作『僕達急行 A列車で行こう』が公開されている。本作は、松山ケンイチと瑛太が鉄道好きの“鉄っちゃん”を演じているが、物語の主人公だけでなく、鉄道を愛する若者が近年、増加中で、5月に実施される“鉄道テーマ検定”は参加者が相次ぎ、応募締め切りを延長した。

その他の写真

“鉄道テーマ検定”は、5月13日(日)に東京、名古屋、大阪で開催される日本初の鉄道検定。第1回のテーマは“新幹線”で、鉄道に関する様々な問題が出題される。当初、本検定は先月25日が応募締め切り日だったが、予想を上回るペースでエントリーがあったため急きょ、応募期間を延長した。また、同時期に“TTK2012 全国高校鉄道研究会対抗選手権”も開催される。これは“鉄研甲子園”の別名の通り、鉄道好きの高校生たちが4人でチームを組んで“鉄道愛”を競うもの。ちなみに順位や表彰の対象外だが、高校生以外の学生や社会人も参加できる“一般の部”も準備されているそうだ。

『僕達急行…』に登場する主人公は、仕事も趣味もどちらも充実させ、“鉄道”を通じて友情を深めていく。そんなふたりの姿は多くの観客の共感を集めており、本作の公開が日本で鉄道を愛する人々の拡大に一躍かっているのではないだろうか。

『僕達急行 A列車で行こう』
公開中

いま人気の動画

     

人気記事ランキング