【目力アップ】脳活顔ヨガ&ココナッツオイルでダブルの効果! “デカ目”スペシャルテクニック

2015.12.29 10:00

「脳活顔ヨガ」とは、「手指体操」と「顔ヨガ」を組み合わせた、“脳の活性化”が期待できる体操。顔のたるみ・シワにも効き、小顔効果も期待できます。今回は、目ぢからアップの「デカ目のオニ体操」をご紹介。ココナッツオイルをあわせて使えばさらなる効果も期待できそう!

「脳活顔ヨガ」とは、抗加齢・加齢制御医学を専門とする白澤卓二教授の「手指体操」と、顔ヨガ講師の間々田佳子さんの「顔ヨガ」を組み合わせた、“脳の活性化”が期待できる体操です。
もちろん顔ヨガ効果もあり、顔のたるみ・シワにも効きます。

「脳活顔ヨガ」が脳にいい理由とは?

・2つのことを同時にすると、脳の活動がより高まる!
・計算や暗記もいいけど、運動も脳への効果は絶大!
・「頑張ればできる」くらいの負担が、脳は大好き!

⇒だから、3分だけでも脳は活性化!!

脳活顔ヨガに +αできる!2つのスペシャル・テクニック

白澤卓二先生が、「脳活顔ヨガ」にプラスすることで、さらにアンチエイジングに効果が期待できる「ココナッツオイル」を使うメソッドを教えてくれました!

※注意:ココナッツオイルは酸化に強い油ですが、直射日光には当てず、開封したら1年以内に使い切ること。不純物や水分が混ざるとカビが繁殖するので、使わないときは密封し、使用時は清潔なスプーンなどを使いましょう。

【脳活顔ヨガの前に】
ココナッツオイルで、オイルプリング

☆口臭予防・歯周病&虫歯予防・歯のホワイトニング効果・毒素排出・免疫力アップ

<ココナッツオイルを口に含んで転がす>

オイルプリングとは、インドの伝統療法「アーユルヴェーダ」から生まれた口内デトックス法。
ココナッツオイル大さじ1を口に入れ、マウスウォッシュの要領でくちゅくちゅと15〜20分口の中で転がして、紙やポリ袋に吐き出します。
飲み込んだり、洗面所に直接流すのはNG。ココナッツオイルには抗菌作用があるため、口内環境をよくし、虫歯や歯周病予防をし、免疫力がアップします。
口を動かすことで「顔ヨガ」のウォーミングアップにもなるでしょう!

【脳活顔ヨガの後に】
ココナッツオイルで、フェイスパック&マッサージ

☆保湿・乾燥ケア・シワ&たるみ予防・自然治癒力アップ

<そのまま塗ってマッサージ!>
保湿力が高く、肌への浸透性もよいココナッツオイルは、まさに天然の化粧品! 
オイルパックにもなるし、マッサージオイルや保湿剤としても使えます。
抗炎症作用があるため、乾燥しがちな季節の肌荒れ予防にも最適。「脳ヨガ」のクールダウン【トントン・クルクル・フーフー体操】のときにつけて行ってはいかがでしょう。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます

やせる・美肌・若返る♪ 注目キレイ術

     

人気記事ランキング

ハピママ* Twitterをフォローしてね

50ママ 総合ニュース&コラム

50赤ちゃん・妊婦ニュース

50子育て・教育ニュース

ソーシャルアカウント