【コーンスープ】寒い冬にはコレ! 濃厚&トロトロ全6種飲み比べてみた

2015.12.30 11:00

ううっ、寒い! いよいよ本格的な冬の到来です。こんなときにうれしいのが、インスタントのコーンスープ。手軽に作れて、しかもおいしい。体が温まります。ところでコーンスープにもいろいろと種類がありますね。そこで今回は、いくつか集めて飲み比べを行ってみました!

01_IMG_5361

お湯があれば、いつでもサッと作れるコーンスープ。スーパーなどをのぞくと数多くの種類があります。今回は定番からちょっと珍しいものまで、6種類をピックアップ。実際に飲んでみました。

なお、最近ではカップタイプ、あるいはレトルトタイプのスープも多く出ていますが、ここでは袋入りの粉末タイプに絞ってレポートします。

紹介するコーンスープ、6製品はこちら!

1 「クノール カップスープ」つぶたっぷりコーンクリーム
実売価格:190円前後(3袋入り) 販売元:味の素
1食当たりのカロリー:61kcal

02_IMG_5336

コーンスープの定番、クノールのカップスープです。実に40年ほどの歴史がある一品です。現在ではこのほか、クルトンが入っているもの、塩分をカットしているものなどもラインナップに加わっています。

2 じっくりコトコト 濃厚コーンポタージュ
実売価格:210円前後(3袋入り) 販売元:ポッカ
1食当たりのカロリー:101kcal

03_IMG_5330

ネーミングのユニークさで一躍人気製品になったコーンスープ。濃厚な味わいが特徴とのことですが、そのぶんカロリーも高いですね。「じっくりコトコト」シリーズは現在、クラムチャウダーやチキンクリームなど9種類がラインナップされています。

3 とうもろこしの贅沢スープ
実売価格:290円前後(3袋入り) 販売元:理研ビタミン
1食当たりのカロリー:78.8kcal

04_IMG_5318

ゴールドをあしらったパッケージデザインが、贅沢さを感じさせる一品。お値段も少々高めです。適正なお湯の量が100ccと、ほかの製品の150ccに対して少なめなのが特徴。成分を見るとタンパク質が多いですね。

4 ジェントリースープ コーンポタージュ
実売価格:260円前後(4袋入り) 販売元:富士食品工業
1食当たりのカロリー:68kcal

05_IMG_5321

ちょっとおしゃれなパッケージが印象的。このスープの特徴は、化学調味料、香料、保存料を一切使っていないということです。ナチュラルな味わいがい期待できそうですね。成城石井などで取り扱っています。

5 北海大和 北海道コーンスープ
実売価格:520円前後(8袋入り) 販売元:北海大和
1食当たりのカロリー:72kcal

06_IMG_5326

北海道らしい大きなパッケージに、8袋が入っています。使っているコーンは、もちろん北海道産。SAPPORO SOUP FACTORYというシリーズの1つで、ほかにはカボチャやオニオンのスープなどもそろっています。

6 おいしい北海道 コーンポタージュ
実売価格:900円前後(8本入り) 販売元:札幌日新
1食当たりのカロリー:69kcal

07_IMG_5343

こちらも北海道産を謳ったコーンスープ。縦型のパッケージがユニークですね。中の個別包装も縦長のタイプで、一箱に8本入っています。浮き実としてパセリが含まれているのも特徴。なお価格は少々高めですが、お土産価格ということでしょう。ただしamazonなどの通販でも購入できます。

人気記事ランキング