クラゲゾーン投影後(メインビジュアル文字無し)

これぞ絶景! 水族館が冬景色一色に

京都水族館にて、この冬、京都の冬景色とクラゲがコラボレーションした「冬を楽しむインタラクティブアート『雪とくらげ』」が開催される。

新展示となる「季節を楽しむインタラクティブアート」は、京都の四季の魅力を実際のいきものとのコラボレーションにより表現しており、京都ならではの文化も織り交ぜつつ京都の自然美といきものが融合した四季の風景を感じられるプログラムとなる。

インタラクティブビジュアル

その第1弾「冬を楽しむインタラクティブアート『雪とくらげ』」は、水槽の周囲の壁や床に美麗な京都の冬を思わせる映像を投影、実際のクラゲと映像を調和させた光景が出現する。

「ヤバチケ」更新情報が受け取れます