岡田准一「井ノ原の紅白司会を誇りに思う」 V6メンバーはサポートを誓う

2015.12.29 16:00配信

 「第66回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが29日、東京都内で行われ、「ザッツ!V6メドレー」をパフォーマンスするV6が登場した。

 リハーサル後には白組司会を務める井ノ原快彦を除く5人が報道陣の取材に応じた。井ノ原との面談について三宅健は「新鮮な感じだった」と振り返った。長野博は井ノ原の司会について「心配ないですね。でも井ノ原も僕らには一つ質問した後、何を聞いたらいいか困っていました」と笑わせた。

 岡田准一は「誇りに思います。イノッチのおかげで僕らがここに立てたというのもあると思うので、イノッチの力になれるよう盛り上げていければ」とサポートを誓い、報道陣とのやり取りがリズミカルに進まない場面では坂本昌行が「そうなんです、変な間ができるんです」と普段トークを回している井ノ原のありがたみを実感していた。

 今年1年を振り返る漢字一文字として、岡田は結成20年をファンから温かく応援してもらったことから「温」、森田剛は感謝の「感」、三宅はファンやメンバーとの「絆」、長野は激動の1年となったことで「動」とそれぞれ発表した。

 最後に坂本は「いろいろ考えたけど思いついたのがこれしかなくて、言うのが恥ずかしいけど…『愛』。ファンの皆さんをはじめ、たくさんの愛を頂いたので」と照れながら語った。

 番組は31日午後7時15分から11時45分に放送。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング