KDDI、auの「国際SMS」が4月18日スタート、海外の携帯電話とショートメッセージをやり取り

2012.4.16 17:39配信

KDDIと沖縄セルラーは、海外通信事業者の携帯電話とショートメッセージサービス(SMS)の送受信ができる「国際SMS」を、4月18日から提供する。auのスマートフォンや携帯電話から、海外通信事業者の携帯電話とSMSの送受信ができるようになる。

「010」+国番号+相手先電話番号で送信が可能。送信料は1通100円(免税)、受信料は無料。5月31日までは、お試し期間として、送信料が無料で利用できる。

北米がAT&T、Sprint Nextel、US Cellular、Rogers、Telus Mobility、Bell Mobility、DOCOMO PACIFIC、韓国がKTF、LG U+、Sk Telecom、中国がChina Mobile、China Unicom、China Telecom、イギリスがO2、T-Mobile、Vodafone U.K」、フランスがOrangeなど、117の国と地域、215の海外通信事業者に対応する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング