“ミエミエの刺激”はNG!? 彼を“その気”にさせる簡単テク6つ

彼とちょっとマンネリ。なんとなく、エッチな気持ちが盛り上がらない……。そんなときどうやって刺激を与えればいいの? ちょっと待って。ミエミエの刺激だと彼をドン引きさせてしまうおそれがあります。今回は、知らないうちに彼をその気にさせるテクニックをご紹介します。

lgf01a201309300100-640x427

彼とのお付き合い、ちょっとマンネリ。なんとなく、気持ちが盛り上がらない。とにかく刺激がなくて、その気になってくれないみたい。そんなとき、刺激はどうやって与えればいいの?

今回は、マンネリを打破して彼のその気を取り戻す「ミエミエの刺激ではない」テクニックをご紹介します。

排卵期を活用

心と性欲は密接な関係にあるので、精神が安定している排卵期は性欲が起こりやすいと言われています。反対に、生理前はイライラするので性欲は起きないそう。

排卵期に出すフェロモンであるエストロゲンは、肌のツヤを出す、声を美しくする、ボディラインにも影響してくる……と大きな働きをします。つまり、排卵期になれば女らしくキレイになるので、彼も性欲がわきあなたにも性欲がわく。お互いがその気になるというよいシステムなのですね。

725adc06de984b8bd4e25b89c8620e02_s

会話に意味深ワードをはさみこむ

男性は女性に比べて、視床下部にある性欲中枢が2倍の大きさのため、女性よりも意味深ワードに反応しやすいそうです。びしょびしょ、濡れた……などの単語を勝手にエロ変換してしまう男性の話はよく聞きますよね。別にエロいことを言われているわけではないのに、エロさを感じてしまうと「この子に対して性欲が湧いているんだ」と錯覚が起こるようです。

また、飲食に関することは意味深になります。エッチっぽく飲んだり食べたりしてみる。“エッチすること=食う”と表現するように、食とセックスは密接な関係にあります。たしかに「食べ方がエロい」なんて言いますよね。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます

超簡単♪ モテ声&小顔・デカ目美容術

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント