夏といえばキャンプ!子どもと一緒に自然の中で沢山遊んで、ご飯を外で作ったり、食べたりすることは、最高の思い出になりますよね。

しかしながら、ママ、パパの中にはキャンプはしたいけど、前向きに慣れない事情を抱えている場合もあるのではないでしょうか?

例えば、料理が苦手で外でバーベキューなんてとてもじゃない…という方や、マメでもなければワイルドなのはちょっと…という方。夫婦どちらも運転免許を持っていない…。

それならば、本格的なキャンプではなく、グランピングにしてはいかがでしょう?

グランピングとは、グラマラスとキャンピングの造語で、ホテルのような設備、サービスを受けながら、自然の中で快適に過ごすことができる新しいキャンプの形。

上記のような事情がある家族でも楽しめるキャンプなんですよ。

そこで今回は、運転免許がない!という家族におすすめ。

なんと電車で行けるグランピングスポット。昨年できたばかりの極上グランピング『妙義グリーンホテル&テラス』をご紹介します。

送迎バスつき!車がなくても行ける、グランピング

富岡製糸場で有名な、群馬県富岡市にある『妙義グリーンホテル&テラス』。

こちらに2018年秋にオープンしたテラス棟が、今回ご紹介するグランピングスポット。

都心から車を走らせること、おおよそ2時間半。ゴルフ場が併設された広大な敷地の中に、ここテラス棟はあります。

電車で行けちゃうキャンプ場ということで、今までグランピングを諦めていたファミリーにはうってつけの場所。

最寄りの2駅まで指定の時間に無料で迎えに来てくれる送迎サービスがあるため、行きも帰りも安心です。

目の前に妙義山を見渡せる、絶景スポットに所在

敷地内に入り奥へ進むと、そこには妙義山を目の前に、どこまで見渡しても続く自然に圧巻!

朝から夕方まで、妙義山の岩山が様々に色づく、時には赤く染まる美しい瞬間を、心行くまで拝むことができます。

敷地は日本では数少ない天然芝のため、子どもが思いっきり駆けまわったりできる最高のロケーションだからこそ、天気が良ければ思いっきり外で子どもと遊びたいところ。

そこで、テラス棟の一角に設けられたフロントでは、宿泊者が自由にフリーレンタルできるグッズが大充実!

ブランケットやクッションといった、室内で使えるものだけでなく、バドミントンやボールなど、子どもと一緒に遊べる遊具も沢山あるので、ぜひ借りて充実した時間を楽しんでください。

どれも泊まってみたい!2種の宿泊スタイル

宿泊できる施設は、わずか10棟。

親子で2名でお泊りするのにおすすめの、エアストリームが2棟ある他は、すべてテント。

ペットも一緒に泊まれるテントを含み、4名定員のスタンダードテントの他に、部屋の広さや定員は同じでありながら、展望やサービスといったものがワンランク上のラグジュアリーテントがわずか2棟と、予算や好みに合わせて選ぶことができます。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます