TDL “アナ雪” 2016開催間近!『アナと雪の女王』の功績と、楽しみ過ぎる「これから」総まとめ

2016.1.8 15:00

東京ディズニーランドでいよいよスタートする2016年「アナとエルサのフローズンファンタジー」。ディズニー映画『アナと雪の女王』(原題:Frozen)の偉大な功績を振り返りつつ、注目の「これから」について、ご紹介します!

2016_LOGO_L_FROZEN FantasyCS3

東京ディズニーランドでは、2016年1月12日(火)から3月18日(金)までの日程で、スペシャルイベント「アナとエルサのフローズンファンタジー」が開催されます。

2013年にアメリカで、2014年に日本で公開されたディズニー映画『アナと雪の女王」』(原題:Frozen)。

世界中で社会現象となったこの映画、見られた方も多いと思います。

ディズニー史上最もヒットした『アナと雪の女王』の功績を振り返りつつ、注目の「これから」について、ご紹介します!

 

栄誉ある賞を総なめ! 世界に影響を与えた「姉妹の物語」

2013年11月27日にアメリカで公開された映画『Frozen』。

アンデルセン童話の「雪の女王」を原案とした、53作目のウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ長編作品となります。

主人公は、フィヨルドに囲まれたアレンデール王国の女王となる雪と氷の魔法を使うエルサと、その妹の王女アナです。

幼い頃から感情を閉じ込め、魔法を封じ、息の詰まる思いをしていたエルサはとあるきっかけで魔法を使えることが露見してしまい、王国を飛び出してしまいます。

エルサの強力な魔法で深い雪に覆われてしまった王国を、そしてたったひとりの家族であるエルサを救うため、アナはひとりエルサの元へ向かいます。

この姉妹の愛は、アレンデール王国の雪を溶かすだけでなく、現実世界にも多大な影響を与えました。

 

栄誉ある賞を総なめ!

第71回ゴールデングローブ賞にて、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ作品ではじめて、最優秀長編アニメーション賞を受賞! 

アニメ界のアカデミー賞とも言われる、第41回アニー賞で作品賞、監督賞、声優賞、美術賞、音楽賞など五部門受賞! 

そして第86回アカデミー賞にて長編アニメーション賞、歌曲賞を受賞! 

アニメーションにおいて栄誉ある賞をまさに総なめしています。

世界興行収入ランキングでもアニメーションでは歴代一位と、名実ともに世界で一番ヒットしたアニメーション映画です。

 

英語版「Let it go」を翻訳してみると……

日本でも一大ブームになっていましたね。

劇中でエルサが歌う「Let it go」は、副題に~ありのままで~と付けられ、日本独自の流行になっていました。

「Let it go」が好きで、日本語版しか聞いたことがない、または映画の字幕でしか聞いたことがない、という方はご自分で訳してみるのもおすすめです。

そんなに難しい英語は使っていませんので、英和辞書や翻訳アプリを使って訳してみてください。

それこそありのままの、エルサの想いを知ることができますよ。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます

いま人気のディズニー動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント