ピアノの弾き語りをするSE7EN

韓国出身のソロアーティスト、SE7EN(セブン)が7月4日、「SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7」初日公演を開催、Zepp TokyoからZeppツアーをスタートさせた。

今回のツアーは、激しいダンス曲から大ヒットバラードまで、R&BをベースにしたSE7ENの魅力をたっぷり堪能できる最高のセットリストで展開。ハイクオリティなパフォーマンスはもちろん、中でも新たな挑戦として、今年3月から練習を始めたというピアノの弾き語りは見逃し厳禁だ。

2003年の韓国デビュー以降、高いパフォーマンス力を武器にソロ歌手としてはもちろん、ミュージカル俳優としても活躍。2005年には日本デビューもしており日本語も堪能で、自由気ままな愛すべきキャラクターで日本でも人気のSE7EN。来年2020年は日本デビュー15周年というAnniversary yearに向けて様々な計画が進行中だという。

同ツアーは、6日(土)Zepp Osaka Baysideを経て、7日(日)Zepp Nagoyaにてファイナルを迎える。当日券も発売予定。SE7ENの多彩なステージに期待が高まる。

 

SE7EN日本公式ファンクラブ「LUCKY SE7EN」:http://lucky-7.jp/
LIVE  DVD『SE7EN LIVE TOUR IN JAPAN 7+7』10月2日(水)発売決定!

来日公演のチケットやイベント情報を始め、取材裏話やインタビューなど、楽しさ満載。韓流・K-POPなら、WEB&雑誌「韓流ぴあ」にお任せ!

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます