気がつけば2019年ももう半分が過ぎ去り、下半期に突入しました。

さて、怒涛のように過ぎた上半期は、どんなコスメやキーワードが人気だったのでしょうか。

コスメ・美容の総合サイト「@cosme」が、「@cosmeベストコスメアワード2019上半期新作ベストコスメ」と2019年上半期のビューティ業界をにぎわせたキーワードを決定する「@cosmeベストコスメアワード2019 上半期新作ベストコスメ トレンドキーワード」を発表しました。

コスメ トレンドキーワード

同じくこの半年、@cosme独自のデータに基づいた調査や「@cosmeベストコスメアワード2019 上半期新作ベストコスメ」受賞アイテムの分析結果から、導き出された2019年上半期のコスメトレンドキーワード6つをご紹介します。

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー ©@cosme

リップ!リップ!リップ!

2019年上半期はリップが大豊作。「シャネル」をはじめ、数十色の新色を大量リリースする人気ブランドも多く、限定アイテムや、リップ中央に異色のハートマークが施されたいわゆる“映え”アイテムなど、発売前から話題ですぐに完売する商品も多数ありました。

リップアイテムは、「気軽に変化を楽しみたい」という生活者のニーズを叶えるアイテム。盛り上がった様子を反映したのがこのキーワードです。この上半期、リップメイクの楽しさがさらに広がったといえそうです。

ローラ メルシエ シークレット ブラーリング パウダー フォー アンダー アイズ ©@cosme

光を味方につける

アウトドアで、太陽光があたった時に美しく見えること焦点を当てたアイテムが台頭したことを反映したキーワードです。太陽の下で輝くハイライトやアイシャドウなど、カテゴリを問わず多数のアイテムが登場しました。

「ローラ メルシエ」や「SUQQU」の新作パウダーは、目の下や頬の高い位置にさっとのせることで、肌の質感を変えることなく透明な光でトーンアップ。

「RMK」からは、光を透過させるツヤが簡単に手に入る名品も登場。光を味方につけることで、春夏の明るい太陽に似合う肌が作れるのは、2019年上半期の大きなトピックスでした。

FIVEISM×THREE ミラークールタッチ バー ©@cosme

まずは一本、棒コスメ

スキンケアやファンデーション、コンシーラー、チーク、ハイライト等、多くのカテゴリで、棒状のアイテムの登場が多かったことを反映したキーワード。

手軽に使える棒コスメは、忙しい生活者を応援する「頑張らなくてもきれいになれる」アイテムとして活躍。デパコスからプチプラまで、さまざまなブランドから名品が多数登場。

ジャンルも多岐にわたっていて、ファンデーション、メイクアップベース、コンシーラー、ハイライト、シェーディング、チークなどさまざま。棒コスメの使いやすさがメンズ美容を普及させるひとつのキーとなっていく可能性も。持ち運びにも便利!

「ハピママ*」更新情報が受け取れます