英ロック歌手のデビッド・ボウイさんが10日に死去した。69歳。詳しい死因は不明だが、がんで闘病生活を送っていたという。

 ボウイさんは、1947年ロンドン生まれ。独特の美学を追究する「グラムロック」の旗手として、奇抜な衣装やメークなどでも注目を集め、後世のアーティストに多大な影響を与えた。

 大島渚監督の『戦場のメリークリスマス』(83)に出演するなど、俳優としても活躍した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます